韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 55話~57話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 55話~57話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

このページは韓ドラ「星になって輝く」の55話~57話のあらすじをネタバレしています。

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-55話-56話-57話

星になって輝く-55話

ジョンヒョンは親の勧めで次官の娘とお見合いする事になった。

しかしボンヒの事を好きなジョンヒョンそのお見合いに全く乗り気ではなかったのだ。

その頃、ボンヒはブティックに入って働くことを決意した。

ソングクは突然チャンソクが行方不明になっていると聞かされた。

そしてイム社長からチャンソクがいなくなった場所を聞かされるとそこへ行ってみることにしたのだった。

星になって輝く-56話

ドンピルはミスンと会った。

そして自分を助けると思って服を作ってくれとお願いしたのだ。

一方、行方不明になったチャンソクが最後に訪れた場所にはエスクがいた。

エスクはチャンソクともみ合った際に落としてしまった服のボタンを捜していたのだった。
モランは作品集を作っていた。

しかしその中身はボンヒのデザインを盗んだものばかりだったのだ。

星になって輝く-57話

ミスンはモランとボンヒ、それぞれの作品集を見ていた。

しかしその中のデザインはどれも同じものばかりで、ミスンは疑問を感じていた。
一方、ソングクがミスンに黙って大金を使っていた。

それに気が付いたミスンはソングクの事を注意した。
ドンピルは工場を今より良くするために資金が必要だった。

そしてそのお金を作るため、ユン会長をクラブに連れて行き交渉したのだ。

ボンソンはクラブにやってきたユン会長を目撃した。

ユン会長の姿に激怒するボンソンは復讐を誓うのだった。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 52話~54話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket