韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 52話~54話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 52話~54話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

このページは韓ドラ「星になって輝く」の52話~54話のあらすじをネタバレしています。

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-52話-53話-54話

星になって輝く-52話

ジョンレは捜していたボンソンが借金をし、その借金から逃げていると知ってしまう。

ボンソンはどこかで幸せに暮らしていてほしいと願っていたジョンレは、その事実にショックを隠し切れなかった。

ジョンレはボンヒと共にボンソンを捜し出そうと動き出す。
一方、エスクは自分の店の従業員を増やそうと考える。

そこで採用する広告を出すことを決め、ジェギョン事件の真実を隠ぺいするためマンボクを捜し始めたのだった。

ソングクはチャンソクを訪ねていく。

そこでソングクはボンソンと会うのだった。

星になって輝く-53話

ボンソンと会ったソングクだったが、ボンソンの雇い主からボンソンが家に帰る気がないことを聞かされる。ソングクはボンソンの気持ちを知り困惑してしまう。
一方、モランは店の従業員を増やすための求人広告を発見し動揺していた。

ジョンヒョンは評判織りで服を生産する事を提案する。
ミスンは次官の妻から服の注文を受けた。

服を作成したミスンだったが、その出来上がりは何とエスクがウニに作った服のデザインと同じだったのだ。

星になって輝く-54話

ボンヒがエスクから濡れ衣を着せられてしまった。

しかし理不尽な事に反抗したボンヒはエスクやモランと対立する!
自宅には帰らないと決めていたボンソンだったが、クラブ・ダイアモンドで働くのをやめようと決めた。
チャンソクが解放村の家族に手紙を送った。

それを見たジョンレは、ボンソンの行方を捜し続ける。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 49話~51話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket