韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 49話~51話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 49話~51話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

このページは韓ドラ「星になって輝く」の49話~51話のあらすじをネタバレしています。

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-49話-50話-51話

星になって輝く-49話

ユン会長がジェジュン事件で疑いをかけられてしまう。

そこでジョンヒョンはその誤解を解くため、ジェジュン事件の真相を調べ始めることにした。父親の誤解を解くため必死だった!
一方、ドンピルはテヨン紡織の工場をさらに良くしようと考えていた。

しかしそのためには多額の資金が必要だった。

考えたドンピルはミスンを訪ねて行き、自分の工場に投資しないかと持ち掛ける。
その頃、チャンソクは再びエスクの元にお金をもらおうと脅迫しに向かった。

しかしそこにボンヒの姿があった。

星になって輝く-50話

チャンソクはドンピルとミスンと会っていた。

ジェギュン事件の真犯人について、翌日にははっきりするはずだと告げたチャンソク。それを聞いたドンピルは不安で仕方なかった。
ボンヒはチャンソクがジェギュン事件の真犯人を明らかにしようとしていることを知った。そこでチャンソクの事を捜していたのだった。

真犯人を明らかにすると宣言されたドンピルは、チャンソクの事を警戒しながら捜していた。一方、エスクはチャンソクと約束した待ち合わせ場所に向かっていた。

星になって輝く-51話

チャンソクとの待ち合わせ場所に行ったエスク。

しかし帰宅したエスクは服が泥だらけだった。

モランはエスクの姿に驚愕してしまう。そしてエスクに何が起こったのか、モランは疑問を感じていた。
一方、帰宅したドンピルはクローゼットの中から大金を発見した。

お金の出所が不明なドンピルは、このお金が何のお金なのかとエスクの事を問い詰める。

オーディション会場に向かっていたソングク。

その会場でソングクは予想もしていなかった人物と出くわしたのだった。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 46話~48話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket