韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 46話~48話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 46話~48話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

このページは韓ドラ「星になって輝く」の46話~48話のあらすじをネタバレしています。

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-46話-47話-48話

星になって輝く-46話

エスクはミスンの学歴偽装という弱みを握っていた。

そしてそれをネタにエスクはお金を要求し始める。

ミスンはエスクにお金を渡そうと会う約束を交わした。

そしてその場所に向かおうとするが、偶然ドンピルと鉢合わせしてしまう…。
ジョンヒョンはユン会長の後継者として本格的に仕事に打ち込んでいた。

そしてその一方で、夜間学校の教師としても働いていた。

夜間学校で使われる教材にジョンヒョンとボンヒの話が掲載されることとなった。

それを知ったジョンヒョンは嬉しかった!

仕事のため、ボンヒはちょくちょくジョンヒョンの自宅に出入りするようになっていく。

星になって輝く-47話

ジョンヒョンは自分が先生を務めていた夜間学校に通ってほしいと、ボンヒの事を誘っていた。しかしボンヒは悩んでしまう。
一方、エスクから自分の全てをあげると言われていたチャンソクは、エスクの事を苦しめ続けていた。そして益々お金を要求するw

さすがにお金に困り始めたエスク…。

そこで考えたエスクはオードリーブティックから投資を受けようとするのだった。

星になって輝く-48話

チャンソクとエスクの脅迫関係は相変わらず続いていた。

エスクが脅迫されているとは知らないドンピル。

ドンピルはエスクがチャンソクと頻繁に会っていることを知り、2人の関係を疑い始める。

チャンソクの脅迫でお金が必要なエスクはイム社長のところを訪れ、借金したのだ。
ジョンヒョンの誘いを受け夜間学校に通うことを悩んでいたボンヒ。

しかしチュンジャの説得を受けたボンヒは学校に通うことを決めたのだった。
チャンソクと会う事となったミスン。

2人は亡くなったボンヒの父の事について話をしていた。

しかしそこに偶然やってきたソングクがその話を聞いてしまう!

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 43話~45話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket