韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 118話~120話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 118話~120話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「星になって輝く」の118話~120話のあらすじをネタバレしています。
それではあらすじを一緒にチェックしていきましょう!

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-118話-119話-120話

星になって輝く-118話

ジョンヒョンはボンヒに今まで打ち明けなかった心情を告白した。

モランはそのようなジョンヒョンとボンヒの距離を離そうとユン会長達を訪ねていく。

一方、ミン・ソンチャン議員は再びソングクを訪ねてきた。

そして土地を出すとして脅しをかけたのだ。

チャンソクはチョ・ジェギュン事件の再審請求をすると話すが…。

星になって輝く-119話

モランの告白により、ミスンがヤン・ゴンジュだった事、そしてその娘がボンヒだったという事実が世間に知れ渡ることとなった。

その記事を見たミスンはドンピルを訪ねて行って問い詰める。

一方、ミン・ソンチャン議員はジョンヒョンを訪ねてきて不正帳簿を出話した。

エスクはドンピルにチャンソクが再審請求を出来ないように止めろと命じる…。

星になって輝く-120話

意識を失ったジョンヒョン。

しかしジョンヒョンはソングクの助けで病院に運ばれる。

モランは自分自身のためにジョンヒョンが事故に遭ってしまったと知り衝撃を受ける。

エスクはボンヒを自分たちの家に連れてきた。

そしてボンヒとして生きるようにと言いながらドンピルの事を挑発する。

ソングクはミスンから受けた株式をどのようにすべきか悩み続けていた…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 115話~117話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket