韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 115話~117話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 115話~117話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「星になって輝く」の115話~117話のあらすじをネタバレしています。
それではあらすじを一緒にチェックしていきましょう!

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-115話-116話-117話

星になって輝く-115話

ドンピルはエスクがジェギョンの命を奪ったと記された手紙を目にする。

それを見た瞬間自分を欺き続けていたエスクに怒り覚えるドンピルw

一方、ジョンヒョンはボンヒに代わってコートを生産しようと努力していた。

ソングクはボンソンの事故現場にいた目撃者の証言に基づいて犯人を追跡する。

一方、エスクがボンソン事件の有力な容疑者として警察に捕まったのだ。

星になって輝く-116話

モランとエスクはボンソンが目覚めることに恐怖を感じていた。

そんな中ボンソンの意識が回復し、ボンソンが事故の真実を明らかにする。

ついにボンヒはモランを告訴する事になった。

エスクはミスンにボンヒの事を何とか引き止めてほしいとお願いする。

しかしついにモランが警察に連行されて行ってしまう。

星になって輝く-117話

ドンピルはボンヒが自身の実の娘であることを知ったのに、それを隠し通そうとしたエスクに腹を立てる。

一方、連行されたモランは警察の取り調べにも堂々と嘘をついて言い逃れていたのだ。

ボンヒは証拠を出すことができなくて戦々恐々としていたが、そんな時、チャンソクが奇跡の様に意識を取り戻し口を開いたのだ!!

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 112話~114話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket