韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 109話~111話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 109話~111話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「星になって輝く」の109話~111話のあらすじをネタバレしています。
それではあらすじを一緒にチェックしていきましょう!

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-109話-110話-111話

星になって輝く-109話

ボンヒはサラ・パクにモランが自分のデザインを盗作し、それを提出していたことを知っていたのかと尋ねた。

モランとボンヒはそれぞれ家族とデザインコンテスト受賞の喜びを分かち合っていた。

エスクは自分からドンピルとモランを奪おうとするサラ・パクに激しい怒りを覚えていた。

一方、サラ・パクはエスク母娘に向け復讐するための準備を始めていた…。

星になって輝く-110話

エスクはミスンを訪ねて行った。

そしてモランの盗作を隠し通さなければ、ミスクの過去を暴露すると脅迫したのだ。

一方、ドンピルはミスンがモランが実の娘ではないことを知ったにもかかわらず、知らないふりをしてきたことを知り激怒していた。

その姿を見たモランはドンピルに、ミスンの子供は亡くなっていないと話したのだ。

星になって輝く-111話

ミスンは自分がそばにいることでボンヒが困惑してしまうかもしれないと考え、GBブティックをボンヒに渡し自分は退くと話した…。

モランはエスクが臨津江に行き、チャンソクの命を奪おうとした理由を知ろうと調べ始める。

病院に行ったボンヒは、チョルボクからチャンソクが目を覚ましたと聞かされる!!

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 106話~108話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket