韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 106話~108話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 106話~108話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「星になって輝く」の106話~108話のあらすじをネタバレしています。
それではあらすじを一緒にチェックしていきましょう!

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-106話-107話-108話

星になって輝く-106話

ミン・ソンチャン議員は土地をネタにソングクを脅していた。

イム社長とチュンシクは心理戦を繰り広げていた。

ドンピルはミスンから紹介された高利業者に資金を借りることにする。

一方、ユン会長はジョンヒョンに疑惑の帳簿を渡すのだった。

星になって輝く-107話

ドンピルはエスクに離婚の書類を手渡すと、そこにサインをするよう求めたのだ。

一方モランは自分が嘘をついていたことをボンヒが知っているような気がして不安を感じていた。

チェ刑事はユン会長に会い、ジェギュンが亡くなった日の夜の仕事について尋ねていた。一方、エスクは危機に瀕しているモランを助ける方法を模索していた。

そしてエスクはジェニーの事について知っているという女性と会う事にする。

星になって輝く-108話

ドンピルはミスンのデザインで既製服を発売しようとしていた。

一方、ミスンは本格的にボンヒとモランの作品を含め、新人デザインコンテストの2次審査を行っていた。

ボンヒはジェギュンが命を奪われた日、ドンピルがユン会長と電話をしていたという事実をジョンレから聞くこととなる。

ボンソンはドンピルの事で頭を悩ませるボンヒのため、捜査をやめて欲しというジョンレの思い聞くこととなる…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 103話~105話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket