韓国ドラマ 思いっきりハイキック! あらすじ 55話~57話 相関図

   2017/05/02

韓国ドラマ 思いっきりハイキック! あらすじ 55話~57話 相関図とキャストも紹介!
BSで放送予定の「思いっきりハイキック!」を感想ありでネタバレ!
最高視聴率は27.7%で最終回まで配信!

韓国ドラマ-思いっきりハイキック!-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「思いっきりハイキック!」の55話~57話のあらすじと感想を紹介しています。BSフジで全60話を放送で登場人物も紹介しています!

思いっきりハイキック!-概要

「思いっきりハイキック!」は、韓国のMBCで2006~2007年にかけて放送された大ヒットホームドラマです!
3世代同居一家を舞台に家族のバカバカしくも痛快な日常を描いています!

■韓国放送視聴率-初回:7.4% 最高:27.7%
■監督・演出:キム・ビョンウク
■脚本:ソン・ジェジョン

スポンサーリンク


思いっきりハイキック!-あらすじ-55話-56話-57話

思いっきりハイキック!-55話

きゃーー☆またミステリー色が出てきたー☆嬉しいーー☆面白い☆

まずはジュナ。昔は父をあんなに怖がってたのに、すっかりズーズーしくなったのに驚く工事に来てるチング。ずっとジュナは父の様な威厳のある人にはなれないと思っていた。しかし・・・ある日、一人で大量にモナカを食べ、足をひかけて転び、オナラをぷーぷーしてる姿を見て・・・父も人間なんだって思ったみたい!

ミノのセンイル。ミノったら自分で遊園地の券を買ってユミを招待。ユミはミノのセンイルを彼女なのに知らないみたいで呆れるボム。でも・・・遊園地で待つミノに、ユミからドタキャンの電話が・・・実は、アボジから緊急の電話がきて・・・

やっぱり、イ刑事はユミの父を見張ってるー!!それを見つけたユノは、刑事希望だからすごく気になって、必死でイ刑事を問い詰めます。やっとの思いで、『遺体は一体じゃなかった』って事を聞き出します。どうしてもその謎がとけないユノは、またイ刑事に電話を。そしたら、丁度イ刑事は証拠を見つけてそこに向かってるところで・・・それが何なのかまさに口にしようとしたそのとき・・・何者かに殴られて・・・・

呆然と一人遊園地に居るミノ。心配してボムが向かってくれます。それを待ってる間に・・突然ユミが現れ、ミノに誕生日おめでとうって・・・ボムから聞いたんだよね・・・でも・・・そのまま去ってしまい、ミノの手には「いままでありがとう・・・楽しかった・・・バイバイ」って書かれたメモが・・・携帯も不通になり、家族で消えたユミ。

殴られたイ刑事は意識不明の重体ーー!!どーいうこと??きゃー。続きがわくわくだー。

思いっきりハイキック!-56話

ヘミは怒ったり感情が高ぶると一段とオーバーリアクションで、まるで舞台俳優の様になって。結婚記念日を忘れていたジュナ。もうどんどん舞台俳優になり悲劇のヒロインになるヘミ。またまたジュナも乗っちゃって、ケンカし、誤解し、仲直りするまで、一日完全舞台状態。最後の仲直りはミサのOSTをバックに歩道橋で歌いながらやってるしーー!

あああーー!!やっぱあの助監督、メッチャ嫌なやつじゃんーー!!ジュンが熱をだして、ミニョンがシンジにメールしたんだけど、それを勝手に見て、ミニョンに「連絡するな」なんてシンジの携帯で電話してきて。その性悪助監督の真の姿をシンジも見ちゃいます。ミニョンを車で轢こうとしたんだもん、シンジは激怒。で・・・謝ってくるかと思ったら「俺より元旦那をかばったから、別れよう」なんて言い出した。

次の日、ジュンの病院で、少し練習に遅れたシンジ。なのに首??と思ったら・・・あの助監督、団長の甥だったみたいで、やめさせろって騒いだんだよね。もう公演目前だったのに・・・突然の首で涙するシンジ。それを通りすがったミニョンが見て・・・

思いっきりハイキック!-57話

シンジがあのアホ助監督のせいで首になったと知ったミニョンは、大嫌いなヘミに何とか復帰の口添えをしてもらおうと、ご機嫌取りを。何か頼み事があるとピンと来たヘミは、今が復讐の時とばかりに、ミニョンの大嫌いな餃子作りやカラオケやハモりもしたりして・・・で、いざヘミにミニョンが頼むとき、もう何が言いたいか分かってる癖に、最後の「プタ(お願い)」まで無理矢理ミニョンの口から言わせ高笑い。ミニョンはもう、怒りでその後吐きまくり!

イ刑事の意識が戻ったーー!!かけつけたジュナ。しかし・・・イ刑事は記憶障害で10秒しか記憶が残らない状況に。10秒ごとに同じ事を言うイ刑事。そんなイ刑事だったが、あの殴られた時の記憶がもどります。「自分は記憶障害で10秒しか記憶がのこらない」と書いたメモのお陰で、何かにメモらないとと思い・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆居眠りしてるジュナの背中にかいたよー!!でも途中までしかかいてなくて。証拠として写真を撮られるジュナ。

また目の覚めたイ刑事は、ジュナを見つけ続きを「1/15 死体 床下 釜山 M・・・」と書くんだけど、ジュナには全く(背中だから)みえない。ついに最後の・・・決定的証拠を背中に書き残した時、ずっとイ刑事を見張ってる人たちが居て、追いかけられて。必死で逃げるジュナ。この人達は何者??そこにいきなり黒塗りの車が現れ、連れ去られるジュナ。そして・・・垢すりで証拠の文章を消されちゃったよーー。連れ帰られたジュナは国家情報員の名刺と食事券を受け取ります。黒塗りは国家情報員??ひぇーー。で、あの見張ってて追って来た人達は誰だ??ユミアボジの仲間なのかな??ってか・・・イ刑事の記憶の中で、やっぱり殴ったのはユミアボジだったんだよねー。続きがきになるー!

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 思いっきりハイキック! あらすじ 52話~54話 相関図

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket