韓国ドラマ 思いっきりハイキック! あらすじ 145話~147話 相関図

   2017/05/02

韓国ドラマ 思いっきりハイキック! あらすじ 145話~147話 相関図とキャストも公開!
「思いっきりハイキック!」を感想ありで最終回までネタバレ!
BSで放送予定で最高視聴率は27.7%!

韓国ドラマ-思いっきりハイキック!-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「思いっきりハイキック!」の145話~147話のあらすじと感想を紹介しています。BSフジで放送の全話と登場人物も紹介しています!

思いっきりハイキック!-概要

「思いっきりハイキック!」は、韓国のMBCで2006~2007年にかけて放送された大ヒットホームドラマです!
3世代同居一家を舞台に家族のバカバカしくも痛快な日常を描いています!

■韓国放送視聴率-初回:7.4% 最高:27.7%
■監督・演出:キム・ビョンウク
■脚本:ソン・ジェジョン

スポンサーリンク


思いっきりハイキック!-あらすじ-145話-146話-147話

思いっきりハイキック!-145話

ジュンがパソコンをいじって示した株を買ったら、大成功したジュナ。ジュン菩薩様だ言い、ジュンの予言を信じるジュナ。次々当たる予言!しかし・・・・夢に出て来たジュン菩薩様のお告げは外れ、その成功率は五割だと気づき、一ヶ月後には、信じなくなった!

ミンジョンがカップルリングをほしがるんだけど、ばかばかしいと言うミニョン。しかし・・・実家でミニョンの事反対されても付き合ってくれてる気持ちを思い、カップルリングをプレゼントします。ミンジョンはうれしくて、学校でもリングしてて。それをからかうミニョン。ある日、ミニョンがカップルリングをしてるのに気づいたシンジは複雑で・・・。自分とミニョンがカップルリングを買った時の事を思い出し、切なくなります。

ミニョンも、ミンジョンにリング同士を合わせる行為をされ、それは以前シンジが「愛がずっと続くおまじないだ」と言ってやってた行為と同じで・・・複雑な気持ちになったみたいだねー。シンジとミニョン・・・まだ心のどこかで愛し合ってるのかな??

思いっきりハイキック!-146話

ハラボジはダジャレにはまっちゃって。でもその寒いこと、寒いこと!!皆に寒いと言われ激怒するハラボジ。仕方ないかか、看護師達は無理して笑ってあげることに。でもそれが嘘笑いだと分かってて、内心おもしろくないハラボジ!

ミニョンがイ刑事と、銃弾の事で話をしてるのを聞いたボム。ユミの父がころされたと聞き、ボムはそれをミノに言います。そして、ミノは、ユミに「お父さんがころされた話を聞いた、ユノが犯人をみてるかもしれない」とメールを。そのメール・・・ユミだけじゃなく、別の人も見たみたいだよーー。

ミニョンの元に、ユミとオンマを連れていったあの黒スーツの男がやってきて、警察から聞いたといい、ユノに逢わせてほしいと頼んできます。でも、ユノは、掃除をさぼってもう学校を出てて。

ユミは、ミノではなく、ボムに連絡をとってきます。丁度電話をしてる最中に、ユノがバイクで帰ってきて・・・でも、そのまま去って行って・・・。ボムはジュナの車に乗って、塾に送ってもらうところだったんだけど、ジュナが車から出てるすきに、ユミが乗り込み運転しはじめ、ユノをおいかけてー!!

一足違いで、黒スーツとミニョンが自宅に。

ユノを捕まえたユミ(ボムも一緒)。しかし、後ろから黒スーツの車(ジュナとミニョンも乗ってる)がおいかけてきて、ユミは逃げます。

そして・・・四人組の男が犯人かどうか、ユノに確かめさせるんだけど、ユノは、自分が忘れてるものが何か思い出せないけど、間違いなくその四人組ではないと言います。ユミとわかれたユノ&ボム。

次の日・・・ミニョンによびだされ、黒スーツの男に会うんだけど。。。。この黒スーツの男の残り香こそ、ユノが、銃弾を見つけたとき、忘れてしまってた唯一の証拠だった!!この黒スーツが犯人??

思いっきりハイキック!-147話

ヘミの43回目の誕生日前日。ヘミの誕生日を無事過ごさないと一年つらい目にあうと、必死なジュナ。でも、ユノ・ミノは嫌がって。「俺だってばかばかしいけど、一年に一度の税金だと思ってがまんしろ」と言ってるのをヘミに聞かれたーー!!完全不機嫌になったヘミ。当日も、ケーキの元に行くのも嫌がって。無理矢理だいて連れて行こうとするが、ヘミの強烈な爪攻撃で、撃退されてしまうジュナは・・・バイクのメットを被って顔を保護し、無理矢理ヘミを家に連れて行こうとして・・・結局部屋に入ってすぐ、脱力症で気を失ってしまったよ。

ミンジョンは、実家のオンマに無理矢理実家に戻るよう言われて。もちろんミニョンの事で。突然家まで迎えに来たミニョンに「ミニョンさんの事じゃない」と嘘をつき、突然飛び出してきて、ミニョンの車に足をひかれたのに「ひかれてない」って嘘付いたり。ミニョンは「もう嘘をつくのはやめよう」とミンジョンと約束を。しかし・・・ミニョンがミンジョンの母に呼び出されたと知ったミンジョンは「オンマが都合悪くなって来れないって連絡してきた」とまた嘘を。嘘を見破ったミニョンは、約束の場所にいくんだけど、追いかけてきたミンジョン。

泣きながら「嘘でもいいじゃない!!私を惨めにしないで。騙されたふりしてくれてもいいじゃない」と・・・そんなミンジョンを抱きしめるミニョン。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 思いっきりハイキック! あらすじ 142話~144話 相関図

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket