韓国ドラマ 思いっきりハイキック! あらすじ 121話~123話 相関図

   2017/05/02

韓国ドラマ 思いっきりハイキック! あらすじ 121話~123話 相関図とキャストも公開!
「思いっきりハイキック!」を感想ありで最終回までネタバレ!
BSで放送予定で最高視聴率は27.7%!

韓国ドラマ-思いっきりハイキック!-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「思いっきりハイキック!」の121話~123話のあらすじと感想を紹介しています。BSフジで放送の全話と登場人物も紹介しています!

思いっきりハイキック!-概要

「思いっきりハイキック!」は、韓国のMBCで2006~2007年にかけて放送された大ヒットホームドラマです!
3世代同居一家を舞台に家族のバカバカしくも痛快な日常を描いています!

■韓国放送視聴率-初回:7.4% 最高:27.7%
■監督・演出:キム・ビョンウク
■脚本:ソン・ジェジョン

スポンサーリンク


思いっきりハイキック!-あらすじ-121話-122話-123話

思いっきりハイキック!-121話

真夜中に警報ベルが!!飛び起きて外にでる家族達。警備員のミスだったんだけど、トイレに居たハラボジは取り残されてて・・・皆、ハラボジが先に外に出たと思ってたんだよね。自分を置いていったと激怒するハラボジ。とくにジュナに、自分はこの家の大統領なんだぞって。これからは、ハラボジの「ボディガード」となって守ると言うジュナだけど、何をされても、信じないハラボジ。イヤミばかりで。でもある朝、上の窓から植木鉢が落ちてきて・・・ハラボジを助け怪我をしたジュナ。それから、ハラボジはジュナをとても可愛がって!

ゲーム中毒のミニョン。一度やり出すと止まらない。ミンジョン(ソ先生)との約束も・・・ゲームでおいこまれ、身動き取れず、腸がねじれたと嘘をついてキャンセルを。心配してかけつけたソ先生にばれないよう、下に降りて、またゲームの続きを。でも遂に見つかってしまって・・・激怒して帰ってしまったソ先生。ミニョンは、シンジに鍵をかり、家までいって謝るけど、部屋に鍵をかけて出てこないソ先生。出てくるまでまつと言うミニョン。しかし目の前にパソコンが・・・・何時間もたち。。。ミンジョンが居間に行くと、なんとミニョンはゲームを。ゲーム中毒でしょ。先生には失望したと言うソ先生。もう二度としないと誓うミニョン。しかし・・・・次のデートの日・・・やはり、ゲームに夢中になり、向かってるふりをしてゲームに興じるミニョン!

思いっきりハイキック!-122話

髪型を変えたハルモニ。そんなハルモニを見るとなぜかドキドキが止まらないハラボジ。自分は病気だとミニョンに相談するんだけど、それは恋だと言って、茶かされます。でも本当にハルモニを見たときだけドキドキして・・・食事中、ハルモニを見つめすぎて倒れたハラボジ。なんと軽い狭心症だったと。ちゃかしたミニョンを叱るハラボジ。でも・・・献身的に看護してくれるハルモニを見て・・・やっぱり、愛を再確認するハラボジ♪

うひゃー。またユミ達一家のなんだか秘密が始まってきたよ。アボジは突然帰ってきたって設定みたいだめ。もう平穏に暮らすって言ってたのにと言うユミ。夜中事務所で仕事してたジュナはいきなりユミの父にあるものを渡され、絶対守ってくれとたのまれます。そのあと、黒服の変な男達が押しかけてきて。正直にユミ父に渡されたフィンを渡そうとするんだけど「しらばっくれるな」と怒られて。

次の夜、フィンをとりに来たユミ父。でもフィンがない!!ユノが持ち出したのだ。家にとりにいくと、チングが一斉に、スキューバーの格好で・・・どのフィンも、預かったフィンにそっくりで。とにかく全部没収し、ユミ父に渡すジュナ。ユミ父は感謝して去っていって・・・

ミノとデート中のユミ。通り去った車をみて「なんだか嫌な予感がする」って・・・また何か始まったのかな??

思いっきりハイキック!-123話

両親の日のお話。両親に感謝すべき日なのに・・・自分のケンカのせいで母に頭をさげさせてしまったユノ。さすがにユノも反省して・・・お金がないのに、オンマの為に、オンマのお腹の中にいた頃オンマがよく聞いていたお気に入りのLPレコードをプレゼント。恥ずかしがるユノに、オンマは一緒に躍ろう・・・とその曲を聴きながら二人きりで躍って。

ジュナが両親にご馳走してくれるって事でご機嫌なハラボジとハルモニ。そんなハラボジにカーネーションをプレゼントしたボム。ハラボジは、いつもずうずうしい奴だけど良い奴だと見直したんだけど、丁度来てた顔相に詳しいチングが「あいつは裏切りの相をしてる」と言います。それから・・・ボムが裏切り者になった将来を空想してしまったり、夢でまで見ちゃったり。すっかり裏切り者だと思いこんでしまった単純なハラボジ。食事の席でもボムが気になってしまって・・・些細な事で「裏切り者め」と、部屋を飛び出して行っちゃったよーー。家にかえったハラボジは、ミノに、「ボムを信じるな」って内容の十戒を書いてたーー!

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 思いっきりハイキック! あらすじ 118話~120話 相関図

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket