韓国ドラマ 思いっきりハイキック! あらすじ 106話~108話 相関図

   2017/05/02

韓国ドラマ 思いっきりハイキック! あらすじ 106話~108話 相関図とキャストも公開!
「思いっきりハイキック!」を感想ありで最終回までネタバレ!
BSで放送予定で最高視聴率は27.7%!

韓国ドラマ-思いっきりハイキック!-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「思いっきりハイキック!」の106話~108話のあらすじと感想を紹介しています。BSフジで放送の全話と登場人物も紹介しています!

思いっきりハイキック!-概要

「思いっきりハイキック!」は、韓国のMBCで2006~2007年にかけて放送された大ヒットホームドラマです!
3世代同居一家を舞台に家族のバカバカしくも痛快な日常を描いています!

■韓国放送視聴率-初回:7.4% 最高:27.7%
■監督・演出:キム・ビョンウク
■脚本:ソン・ジェジョン

スポンサーリンク


思いっきりハイキック!-あらすじ-106話-107話-108話

思いっきりハイキック!-106話

家政婦に、ヘミがハルモニの事を「可愛い」と言ってたと聞き、完全にばかにされてると、怒ったハルモニ、自分の下着にナフタリンをつけたり、激辛鍋をたべさせたり、苦しむヘミを見て喜ぶハルモニ。もちろん一緒に居るハルモニも苦しんでるんだけどね!そして最後に・・・仕上げの目一杯の頭突きで仕返しを。結局頭蓋骨にヒビが入って病院に運ばれたハルモニ。そこまでして仕返ししたかったのかと、関心するシンジ!

いつものように、「李」マークナンバーのジャージで出かける李家の男たち。それを見た宿敵テグンが、李家一家はハラボジや長男と同じ血筋で腰抜けだとバカにして・・・悔しいユノ達は、どうしても敵討ちしたいとハラボジに。その姿はまるで時代劇の様でおもしろがるヘミ。ボムも参加したいって言うけど「お前は李家ではない」と言い、却下するハラボジ。腕相撲に、足相撲、鶏対決(良く、バラエティでやってる片足跳び相撲みたいなもの)に、九九頭脳対決。体育教師に、高校番長、学年一位の頭脳をもつ三人が加わっても結局なぜか負けちゃって・・・落ち込むハラボジの前にボムが!!ぶら下がり対決で、ジュナの変わりにでて・・・日がくれるまでその対決は続き・・・ついにボムが優勝を!!ついにテグン一家に勝った!!お前はこれから、「イ・ボムだ」と絶賛し、李家の六番のジャージを進呈するハラボジ!

思いっきりハイキック!-107話

お手伝いさんが数日休みで臨時に、やってきたのが可愛いソ・ユジン。ハラボジとジュナはメロメロで、自分たちが洗濯する始末で!掃除がなってないから、家政婦を変えると言うハルモニとヘミに、絶対だめだーー!!って!でも・・・格好良いミニョンとユノを見たユジンは、二人はジュナに似ないで顔でかじゃないし、ハラボジに似なくてチビじゃないといい、二人にくっついてて。すっかり気を悪くしたふたり。ユジン最後の日にも挨拶もしないで。でも二人の携帯に可愛いユジンからのメールが。結局ベランダから、鼻の下を伸ばしてバイバイする二人!

シンジは、ソ先生とミニョンが復活してることしらなくて・・・すごく離婚を後悔しはじめてるみたい。そんななか、古いトランクから、結婚時代にミニョンがヨーロッパ土産で買ってくれたペアの万年筆がみつかって・・・シンジの万年筆の中には、愛する旦那よりという素敵な手紙が・・・思わずシンジは、「万年筆が見つかったから、渡したい」といい、そのメッセージの書いてた紙に、今は・・・後悔してるって内容のメッセージを入れて、渡します。しかし偶然・・・あの合宿でミニョンがソ先生に渡した愛の告白のカードをみつけて・・・・必死で万年筆を取り返し、自分の書いたメッセージを取り出し隠すシンジ。笑顔でデート中の二人の前から去るんだけど・・・涙がとまらなくて・・・

思いっきりハイキック!-108話

ハラボジが、結婚式に行く友達をやけに褒めて、ハルモニの事を年寄り扱いして・・・私だって化粧すれば20は若返るわと、言い張るハルモニ。そして・・・お化粧にミニスカートで皆を驚かそうとしたら・・・皆が化け物のように扱って、目を背ける。悔しいハルモニは外にまででるんだけど、行き交う人が皆目をそむけて!

ヘミとチキン屋の配達員のアジョシ。。。何かあるのかしら。彼を見て、ヘミは何度もチキンを注文するようになり。。。二人きりになったって思ったら・・・謎が解けると思ったら・・ジュナが現れ結局分からず仕舞い。もしかして初恋とかそういう相手なのかな??

アイスクリーム屋でミニョンとソ先生が仲良くしてるのを見たユノ。面白くなくてバイクで去るんだけどそれを見つけたミニョンとソ先生は車で追跡してきて、ついにはミニョンがバイクのキーを取り上げます。ただでさえむかついてるのに切れそうなユノ。ソ先生は、自分に任すよう、ミニョンに言い、50番以上成績があがったら、何でも一つ願いをきいてあげるし、バイクの鍵も取り戻してあげると約束を。人が変わったように勉強するユノ。そして結果・・・73番もあがった!!ソ先生は約束のバイクの鍵を渡すんだけど、ユノにとってはそんなのどうでもよくて・・・

約束の方が大事で。。。「叔父さんと、別れて」っていったよーー!!どうして?と聞かれ「嫌だから」ってーーー!!

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 思いっきりハイキック! あらすじ 103話~105話 相関図

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket