韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 9話~10話 キャスト

   2017/05/02

韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 9話~10話 キャストと相関図も公開!
BSで放送予定の「ゴールデンクロス」を感想ありでネタバレ!
評価も高く最終回の視聴率は10.1%を記録!

韓国ドラマ-ゴールデンクロス-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「ゴールデンクロス」の9話~10話のあらすじと感想を紹介しています。
BS11で放送される全話を結末まで公開!

ゴールデンクロス-概要

「ゴールデンクロス」は、2014年に韓国放送公社(KBS)で放送されたサスペンスドラマです!
韓国経済を動かす秘密結社「ゴールデンクロス」に愛する妹と父を殺された検事ドユンの復讐劇を描いています。

■日本語字幕・全20話
■韓国放送視聴率-初回:5.7% 平均:7.2%
■演出:ホン・ソック「メリは外泊中」「がんばれ、ミスターキム!」 、 イ・ジンソ「天命」「童顔美女」「セレブの誕生」
■脚本:ユ・ヒョンミ 「楽しい我が家」「神の天秤」「グリーズローズ」

スポンサーリンク


ゴールデンクロス-あらすじ-9話-10話

ゴールデンクロス-9話

ドユンはドンハらを追いつめるため、まず外堀から埋めていくことにしました。彼は特別に釈放されたギジュルに接近し、事件の黒幕を聞き出そうとします。さらにクァク刑事の部下・ジュルジャからも証言を引き出し、クァクのことも追跡します。こうしてドユンは着実に真相へと迫っていきます・・。調べを進めれば進めるほど、新しい事実がどんどん浮かび上がってきます。

かつて父親を憎んだこともあったドユンでしたが、今では恨みの気持ちなどこれっぽっちもありません。とにかく一刻も早く無実を証明すること・・そのことだけに全力投球しています。そうした中、ドユンはSRエンターテインメントの代表から貴重な話を聞くことに成功します。代表の名前はサラといいましたが、サラはジュワンが死んだ事件の黒幕の名を挙げたのです。

その名は個人名というよりも、組織の名前で・・ゴールデンクロスだということです!ゴールデンクロス・・なんだそりゃ・・ドユンは大きな重圧を感じていました。一方、イレは監視カメラの映像を見てショックを受けていました。そこに映っていたのはなんと・・自分の父親・ドンハだったのです。イレは自分の心の中で何かが崩れ去っていくのを感じました…。

スポンサーリンク


ゴールデンクロス-10話

なかなか事件の黒幕に辿りつけなくて・・ドユンは苛立っていました。そうした中、ドユンはクァク刑事から思わぬ知らせを受けます。なんとクァク刑事は、事件の黒幕について教えてやってもいいと言うのです。クァク刑事の言うところでは、実行犯と絵図を描いた人間は別だということです。自分では直接手を下さず、指示することで人を抹殺している人間がいるとのことです。

ドユンはこれで全てが明らかになるかもしれないと思い、期待で胸を膨らませます。しかし、クァク刑事はドユンだけでなくパク弁護士にも連絡を入れていました。これからドユンと会うのでそっちも向かってほしいと・・。パク弁護士はこの知らせを受けて、すぐにドンハのもとに走ります。そして、ドユンがクァク刑事を捕まえたことを知らせるのでした。

一方、ドンハはマイケルに圧力をかけられて追いつめられていました。そして限界に達した彼は、逆にマイケルに対して攻勢を仕掛けていくのでした。さらもドンハに詰め寄られ、挙句の果てに殴られてしまいます。ドユンはイレを利用しようと考えていますが、イレはそのことに気づかず彼に思いを寄せていきます。ところが・・実はイレのことが好きなマイケルに嫉妬されてしまい…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 7話~8話 キャスト

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket