韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 7話~8話 キャスト

   2017/05/02

韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 7話~8話 キャストと相関図も公開!
BSで放送予定の「ゴールデンクロス」を感想ありでネタバレ!
評価も高く最終回の視聴率は10.1%を記録!

韓国ドラマ-ゴールデンクロス-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「ゴールデンクロス」の7話~8話のあらすじと感想を紹介しています。
BS11で放送される全話を結末まで公開!

ゴールデンクロス-概要

「ゴールデンクロス」は、2014年に韓国放送公社(KBS)で放送されたサスペンスドラマです!
韓国経済を動かす秘密結社「ゴールデンクロス」に愛する妹と父を殺された検事ドユンの復讐劇を描いています。

■日本語字幕・全20話
■韓国放送視聴率-初回:5.7% 平均:7.2%
■演出:ホン・ソック「メリは外泊中」「がんばれ、ミスターキム!」 、 イ・ジンソ「天命」「童顔美女」「セレブの誕生」
■脚本:ユ・ヒョンミ 「楽しい我が家」「神の天秤」「グリーズローズ」

スポンサーリンク


ゴールデンクロス-あらすじ-7話-8話

ゴールデンクロス-7話

ドンハはとある写真を送りつけられて、すっかり動揺していました。私が飛行機で香港に行っていたことを知ってる人物がいる・・。その人物が嫌がらせで送ってきたに違いない・・それは一体だれだ!?と。一方、ドユンは父親の事件にドンハが関与していると疑っています。それでドユンは引き続きドンハのことを調べますが、その途中でショッキングな事実に直面します。

それは・・検事のイレがドンハの娘だったということです。こんな重要なことを・・なぜイレは俺に教えてくれなかったのか!ドユンはこれ以後、イレのことを警戒するようになります。一方、ドンハもハンミン銀行を巡って追いつめられた状況にありました。もともと銀行売却を打診したのはヘッジファンドのマイケルでしたが・・。

ドンハはこのマイケルに弱みを握られてしまい、彼に逆らえなくなったのです。マイケルはドンハにハンミン銀行で新たに株を発行するよう要求してきました。ドンハはその考えに否定的でしたが、マイケルに逆らうことができず・・。一方、ドユンはさらに調べを進めていき、着実に真相へと近づいていきます。ジュワンは毒を飲まされながらも、まだなんとか命を繋いでいました…。

スポンサーリンク


ゴールデンクロス-8話

ドユンは父親の事件の真相を明らかにするため、懸命な調査を行っていました。そのためのポイントの一つは、イレの父・ドンハにある。ドユンはそう考えて、ドンハのことを詳しく調べはじめます。一方、特別に釈放されたギジュルが、さっそく事件を起こします。ターゲットにされたのはジュワン・・ではなく、ドンハの娘のイレでした。イレはいきなりギジュルから刺されたのです。

イレは危険な状態に陥りますが、ドユンがすぐに病院に連れて行ったため助かります。一方、ドンハは自らジュワンを殺そうとしていました。ギジュルに頼んでやらせても上手くいくかどうか分からない。それに・・実行するまでに時間がかかりすぎる!と。相手を窒息死させることができる注射器を手にもったドンハが、ジュワンの部屋に入っていきます・・。

そしてジュワンの側に近寄り、ドンハは一思いに注射します!ついにドンハが究極の凶行に及んでしまい、ジュワンは亡くなります。ギジュルがやるより前にジュワンが死んだことに、パク弁護士は驚きます。しかしドンハは彼に対して、清掃員が彼を殺したんだろうと話します。一方、ドンハが病室から出るところを見ていてドユンは、ドンハが殺したと確信します…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 5話~6話 キャスト

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket