韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 3話~4話 キャスト

   2017/05/02

韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 3話~4話 キャストと相関図も公開!
BSで放送予定の「ゴールデンクロス」を感想ありでネタバレ!
評価も高く最終回の視聴率は10.1%を記録!

韓国ドラマ-ゴールデンクロス-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「ゴールデンクロス」の3話~4話のあらすじと感想を紹介しています。
BS11で放送される全話を結末まで公開!

ゴールデンクロス-概要

「ゴールデンクロス」は、2014年に韓国放送公社(KBS)で放送されたサスペンスドラマです!
韓国経済を動かす秘密結社「ゴールデンクロス」に愛する妹と父を殺された検事ドユンの復讐劇を描いています。

■日本語字幕・全20話
■韓国放送視聴率-初回:5.7% 平均:7.2%
■演出:ホン・ソック「メリは外泊中」「がんばれ、ミスターキム!」 、 イ・ジンソ「天命」「童顔美女」「セレブの誕生」
■脚本:ユ・ヒョンミ 「楽しい我が家」「神の天秤」「グリーズローズ」

スポンサーリンク


ゴールデンクロス-あらすじ-3話-4話

ゴールデンクロス-3話

ジュワンは娘のハユンを殺した容疑で逮捕されました。本当は彼が犯人ではありませんが、銀行売却の生贄にされてしまったのです。ドユンは・・父が妹を殺したなんて信じられません。この先もずっと何があっても、父親のことを信じるつもりでいます。一方、ハユンの殺害に使われた凶器からは、ジュワンの指紋が検出されていました。

これが決定的な証拠とされたわけですが、不審な点も多くあり疑惑は残ります。ただしここまでは、全てパク弁護士の計画どおりに進んでいました。ジュワンがハユンを殺したと思わせる決定的な証拠を示し、そして彼をスケープゴートにすること・・。それが彼の狙いでしたが、まさにそのとおりになりました。凶器から見つかったジュワンの指紋、そして監視カメラの映像など・・動かぬ証拠ばかりです…。

スポンサーリンク


ゴールデンクロス-4話

ドユンはジュワンと面会しましたが、その態度に拍子抜けします。なんとジュワンは、自分がハユンを殺害したことを否定しなかったのです。それどころか、ドユンが愛してやまない母親の悪口ばかり言っています。なんだこれは・・こんな最低な父親だったのか・・とドユン。ドユンはこの瞬間、早く全てを忘れたいと思いました。

さっさと父親を起訴して、裁判して、決心して、全てを過去に流し去りたい!彼はそのことをソ・イレ弁護士に相談しますが、彼女はそれでも息子かと反論します。息子だったら父親の無罪を証明してあげなさいよ!と。一方、ドユンがジュワンの起訴を急いでいるのには、別な理由もあります。それは・・自分が検事になることです。ドユンは司法試験に通っているので検事になることはできますが・・。

ジュワンの事件が起きたため、その任官を保留されているのです。裁判が終われば任官される・・だから早く裁判を終わらせたい・・というわけです。一方、ジュワンは息子の任官保留のことを知り、強い罪悪感を抱きます。俺のせいで息子が苦しんでいる・・すまない・・と。そしてこのときから、ジュワンは真実を話したいという気持ちになっていきます…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 1話~2話 キャスト

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket