韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 17話~18話 キャスト

   2017/05/02

韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 17話~18話 キャストと相関図も公開!
BSで放送予定の「ゴールデンクロス」を感想ありでネタバレ!
評価も高く最終回の視聴率は10.1%を記録!

韓国ドラマ-ゴールデンクロス-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「ゴールデンクロス」の17話~18話のあらすじと感想を紹介しています。
BS11で放送される全話を結末まで公開!

ゴールデンクロス-概要

「ゴールデンクロス」は、2014年に韓国放送公社(KBS)で放送されたサスペンスドラマです!
韓国経済を動かす秘密結社「ゴールデンクロス」に愛する妹と父を殺された検事ドユンの復讐劇を描いています。

■日本語字幕・全20話
■韓国放送視聴率-初回:5.7% 平均:7.2%
■演出:ホン・ソック「メリは外泊中」「がんばれ、ミスターキム!」 、 イ・ジンソ「天命」「童顔美女」「セレブの誕生」
■脚本:ユ・ヒョンミ 「楽しい我が家」「神の天秤」「グリーズローズ」

スポンサーリンク


ゴールデンクロス-あらすじ-17話-18話

ゴールデンクロス-17話

順調に出世して地位も名誉も手に入れて、ドユンもこの世からいなくなった!その安心からか・・ドンハの横暴ぶりは目に余るようになっていました。彼は自分に邪魔な存在が現れると、すぐにそれを力で始末しようとするのでした。一方、イレはドユンによく似たテリーに注目していました。雰囲気は違うのだけど・・核になる部分はやはりドユンそのもの。そこで彼女は、テリーがドユンかどうかを確かめようとします。

テリーはそんなイレのことが煙たくて仕方ないようです。なんでこの女は俺につきまとうんだ・・一体何者なんだ?と。しかし、テリーはイレが察したとおりドユンでした。ドユンはドンハへの復讐を成し遂げるため、テリーになりきっているのです。そんな折、テリーはイレの祖父に会いにいきます。

さらにクァク刑事とも連絡をとり、以前のようにドンハの犯行を示す証拠を集めさせます。一方、マイケルはテリーがドユンであることに気づき始めていました。一体誰がヤツに手を貸したんだ・・そうかわかった・・ホン代表しかいない!と。マイケルはテリーに揺さぶりをかけるため、ホン代表の話をします。しかしテリーになりきっているドユンは、無反応を貫くのでした…。

スポンサーリンク


ゴールデンクロス-18話

テリーは積極的にイレ祖父に接近して、関係を密にしていました。イレの祖父はテリーの提案を受け入れて、彼から投資を受けることにしました。そのお金で何をしようというのか・・そう・・新しいファンドを設立するのです。一方、テリーはなぜかドンハとも親密になろうとします。投資を受け入れる用意があるなら、お金はいつでも出しますよ・・。

こういったテリーの誘いにドンハは簡単に乗ってしまいます。テリーはドンハに対して、お金を出す条件として人事聴聞会を乗り切ることを提示しました。ドンハはこれを承知しますが、しかし、実はこれがテリーの狙いだったのです。テリーはその聴聞会に自ら出席して、ドンハの犯罪を暴露しようと考えていたのです。衆人環視の中で暴露すればかなりのダメージを与えられるはずだ・・と。

しかしそうするためには、ドンハから信用してもらわなければならないのです。だからテリーは、ドンハに投資すると約束したのです。そして人事聴聞会が刻一刻と迫る中、テリーは野党議員にも接触します。そしてドンハが犯人であることを示す証拠を渡すのでした・・。一方、ドンハとマイケルは仲間割れしますが、どちらも相手に決定打を与えることができません…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 15話~16話 キャスト

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket