韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 15話~16話 キャスト

   2017/05/02

韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 15話~16話 キャストと相関図も公開!
BSで放送予定の「ゴールデンクロス」を感想ありでネタバレ!
評価も高く最終回の視聴率は10.1%を記録!

韓国ドラマ-ゴールデンクロス-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「ゴールデンクロス」の15話~16話のあらすじと感想を紹介しています。
BS11で放送される全話を結末まで公開!

ゴールデンクロス-概要

「ゴールデンクロス」は、2014年に韓国放送公社(KBS)で放送されたサスペンスドラマです!
韓国経済を動かす秘密結社「ゴールデンクロス」に愛する妹と父を殺された検事ドユンの復讐劇を描いています。

■日本語字幕・全20話
■韓国放送視聴率-初回:5.7% 平均:7.2%
■演出:ホン・ソック「メリは外泊中」「がんばれ、ミスターキム!」 、 イ・ジンソ「天命」「童顔美女」「セレブの誕生」
■脚本:ユ・ヒョンミ 「楽しい我が家」「神の天秤」「グリーズローズ」

スポンサーリンク


ゴールデンクロス-あらすじ-15話-16話

ゴールデンクロス-15話

ドユンはハンミン銀行の不正売却の証拠を掴んでいました。そして彼はそのネタをマスコミにリークします。一方、イレは軟禁されていた場所からなんとか抜け出しドユンと連絡を取りますが・・。その直後、トラックの襲撃を受けてしまい、病院に搬送されることに!一方、マイケルはドユンに騙されていたことを知って怒り狂います。

そいうことか・・やつは言う事を聞いたフリをしていただけなのか・・許せん!と。マイケルはドユンに怒りをぶつけるだけでは済まない事態に追い込まれていました。ドユンがハンミン銀行売却の裏を暴露したことによって、彼の取引に巨額の損失が出ていたのです。マイケルはその損失を処理しつつ、ドユンにも復讐しなければなりません。一方、ドンハもドユンに対して激しい怒りを抱いていました。

彼は自分の父親から今の肩書きを辞任するよう言われていたのです。どうしてこんなことになるんだ・・それもこれもあのドユンのせいだ!と。こうしてドユンは、マイケルとドンハの二人を敵に回すことになりました。そしてこの後、ドユンは屈強な男たちに襲撃を受けることになります。男たちを放ったのはもちろん・・マイケルとドンハです…。

スポンサーリンク


ゴールデンクロス-16話

マイケルとドンハが放った刺客に殺害されたと思われていたドユンでしたが・・。実は名前を変えて生きていることが判明します!時は流れ・・ドユンが男たちに襲われてから3年後です・・。ドユンの追求をまんまと逃れたドンハは、順調に出世を遂げて、今や経済副総理です。一時は万事休すにまで追いつめられた過去を思えば、今のドンハは笑いが止まりません。

マイケルも失脚せずに生き抜いていましたが、資産運用は上手く行っていません。かつてジュワンが勤めていたハンミン銀行はこの先どうなるのか・・。ひそかにドンハが奪おうと考えていましたが、イレ祖父も手に入れようとしています。そんな折、モネタファンドがハンミン銀行の買取に興味を示していました。マイケルとドンハはこれを知って、ただちにモネタファンドの代表に接触を図ります。

ところが二人はモネタファンドの代表に会って、驚愕することになります。なぜなら、その姿形は・・死んだはずのドユンそっくりだったからです!ありえない・・これはよく似た別人だろう・・しかし・・と。マイケルたちは念のためドユンにブラフをかけて、ハユンの話を持ち出します。しかし代表の男は何も知らない様子で、二人は安心します…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ ゴールデンクロス あらすじ 13話~14話 キャスト

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket