韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 91話~93話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 91話~93話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の91話~93話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-91話-92話-93話

不屈の婿-91話

オクブンはジェームズのことを可愛がりたいと思っていましたが、一方で、ハヨンとジソクの関係についてはまだ快く歓迎していませんでした。こうした葛藤を抱えているところで、ミランがオクブンに会いに行きます。そして単刀直入な言い方でミランはオクブンに、ジソクとハヨンは二人で新しい人生をスタートさせようとしているから、どうかその二人を、温かく見守ってあげてほしい。有り体にいえば、二人のことを邪魔するのではなく応援してあげてほしいと・・。

一方、ソヌはミンジといい関係にありましたが、そこへダルスが現われて、二人のことは認められないといいます。グムシルはオクブンとドンパルが一緒にいるところを目撃してしまい、戸籍に上げなかったからこういうことになるんだと言いながら、再婚を無効にしたいと考えるようになります…。

スポンサーリンク


不屈の婿-92話

グムシルとしては、ドンパルとオクブンの密会を見逃すつもりでしたが、ついに我慢できなくなり、オクブンに離婚を言い渡します。オクブンはあわててグムシルをなだめようとしますが、グムシルは頑として聞き入れません。もし離婚をしたくないなら、自分とドンパルのことを戸籍に登録してほしいといいます。それ以外の条件は聞き入れられないと・・。

一方、ミランはヒョンスク、ギフン、ユニらと一緒に食事を行います。そのとき、ヒョンスクはミランに自分にいい考えがあると言い、チョンダムドンまでギフンを送ってくれとお願いします。これを聞いたときのミランのリアクションでしたが・・!ある時期まで平穏さに包まれていたムードが、徐々に複雑に絡まっていきます…。

不屈の婿-93話

オクブンはドンパルがグムシルと正式に再婚したことなど、まったく知りませんでした。それどころかドンパルは今もフリーの男性で、自分はいつでも好きなときにドンパルに会えると思っていました。ところがオクブンは、衝撃的な事実を知らされることになります。それは・・ドンパルがすでにグムシルと再婚し、戸籍にもちゃんと登録されていることです。

これは一大事とばかりにオクブンはすぐにミランの家に押しかけていきますが、グムシルはあまりいい顔をしません。それどころか、オクブンのカリスマ性に押されたなどと言って、怒り始めるのでした。一方、ミランはソヌからプレゼントを受けますが、その中身はとても素敵なスケッチブックでした。グムシルはミランにお願いして、これから家事については自分が仕切っていきたいと話します…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 88話~90話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket