韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 88話~90話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 88話~90話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の88話~90話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-88話-89話-90話

不屈の婿-88話

家族会議が行われていたとき・・ヒョンスクがユニを連れてやって来ました・・。その家族会議の内容はドンパルの新しい女に関することでしたが、ヒョンスはそれでドンパルが交際している女性がグムシルだったことを初めて知ります!まさか・・グムシルがドンパルの新しい女だとは思いもよらなかった・・と。

実はこの二人の間にはちょっとした因縁があったのでした。それはどういうものかというと、二人は過去において金銭トラブルで揉めたことがあったのです。一方、ハヨンはどうでもよくてもジェームズのことは気がかりなオクブンは、ずっとジェームズのことだけを眺めて切ない表情を浮かべています。顔を眺めれば眺めるほど、オクブンは感情的になっていきます…。

スポンサーリンク


不屈の婿-89話

本来なら家族にちゃんと相談して決めるのが理想でしたが、ギフンはミランにも誰にも相談しないまま、ユニの実家に入って生きることを決意します。拙速な決定をした背景にはヒョンスクの言葉を耳にしたことがありましたが、ギフンはそれによってユニがとても困るだろうと判断し、思い切って決断したのです。ところが、ギフンの表情を見てとったユニはいきなり泣き出してしまいます。

一方、仕事で香港に行くことになったハヨンは、ジェームズをどうしようか悩んでいました。仕事は役員会議への出席だからどうしても外せない・・だからジェームズも一緒に香港に連れて行こうか・・。気になるのはオクブンの反応でしたが・・。自分がジェームズを連れて行こうとしたら、オクブンは奪い取ろうとするだろう。ハヨンにはそこまでの展開が読めていたので、何も告げずに香港に行こうと考えます…。

不屈の婿-90話

ミランはまだ完全にグムシルのことを認めたわけではありませんでしたが、徐々に心が打ち解けあうのを感じていました。二人が食事をしていたとき、ミランヨリも先にグムシルが何かを言おうとしますが、ミランはグムシルに大して、ドンパルのことを大事にしてくれたら、いずれ家の半分を譲ってあげてもいいと伝えます。

一方、一緒に素敵な出会いを手にしようと言われたのはヒョンスクでしたが、そう伝えたのは・・ユニとギフンとグムシルでした。恋愛や結婚はみんなで一緒にしたほうがいい・・まるでそういわんばかりです。そんなとき、ミランの家にある人物が訪ねてきます。その人物とは・・ソヌです!思わぬ人間の来訪にミランは驚きを隠すことができませんが、冷静に向き合おうとします…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 85話~87話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket