韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 76話~78話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 76話~78話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の76話~78話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-76話-77話-78話

不屈の婿-76話

ミンジはウンジの妹でしたが、自分の姉がジソクと交際していたことについては知りませんでした。ジソクはそろそろ話しておいたほうがいいと思い、ミンジを呼び出して、自分がウンジと付き合っていたことを告白します。これを聞いてミンジは衝撃を受けますが、ジソクは納得できるよう丁寧に説明します。

一方、オクブンはハヨンからジェームズを奪うため、相変わらずハヨンについて調査を行っていました。ハヨンも自分がオクブンから調査されていることに気づき、これを牽制するため、またジェームズを守るためすぐにオクブンに会いに行きます。そして、どんな方法を繰り出されても、自分達からジェームズだけを奪い取る方法なんかないと忠告するのでした。しかし、そこまで言われてもなおオクブンはしつようにその機会を伺います…。

スポンサーリンク


不屈の婿-77話

ソヌに対して自分の心を正直に打ち明けるには、そろそろ頃合ではないかとミンジは思っていました。ミンジはソヌに言います・・姉の心はとても美しく、自分の弟のためならベッドも喜んで空けてくれるの、と。一方、ユニはリラックスした様子でベッドに横になっていましたが、のんきにお菓子まで食べていました。

それは実に自然な光景でしたが、まずいことに、ユニがこぼしたお菓子のくずを、すぐ下でギフンがうずくまりながら拭き掃除していました。ギフンは掃除でもなんでも喜んでやりますが、その光景を喜ばない女性がいました・・それはギフンの母親ミランです。ミランはユニがギフンに対して横柄な態度をとっていると解釈し、ユニに対して癇癪を起こすのでした。それが嫁のとるべき態度なのか・・と…!

不屈の婿-78話

ある日、ミンジはミランと一緒に市場へと出かけました。一方、まったく同じタイミングでハヨンとジソクも市場に出かけ、両家が鉢合わせすることになります。ジソクのそばにはハヨン・・そして息子のジェームズ。その様子は家族そのもの、ジソクは妻と子供にとっての優しいお父さんという感じです。ミランは3人が一緒にいるところを、自分の目ではっきりと見届けました。

心の中に若干のわだかまりがないわけではありませんでしたが、それでもミランは全面的にジソクを応援します。オクブンが二人の関係に反対していて大変だろうけど、頑張って説得して次に進みなさい・・と。一方、ママの再婚に対して前向きなのはユニですが、彼女はチャ院長とヒョンスクがとてもお似合いだと言っています…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 73話~75話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket