韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 73話~75話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 73話~75話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の73話~75話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-73話-74話-75話

不屈の婿-73話

ある日、ジェームズがヒョンスクに連れられたミランのところにやって来ました。ミランはジェームズに優しく微笑みかけますが、一方で複雑な気持ちを抱いてもいました。ジェームズのパパを紹介させるため、ヒョンスクはジェームズに写真を見せてと言いますが、写真は服を着替えたときに置いてきたとジェームズは言います。こうしてこの日は、ミランがジェームズの父親を知ることはありませんでした。

まさか、目の前の子供がジソクとハヨンの息子だったとは・・ミランがそれを知るのはもう少し後です。一方、ジソクとハヨンが二人でミーティングをしていたときのこと、オクブンがなにやら怪しい動きを・・。彼女は二人がいない隙を突いて、事務室の中に入っていくのでした・・。それはジェームズに会いにいくためでしたが…。

スポンサーリンク


不屈の婿-74話

ミンジがミランの血の繋がった娘であるということを、ジソクはまったく知りませんでした。しかし、彼はある書類を見ていたときにそのことに気づくのでした。その書類とは、新入社員志願書ファイルですが、その中でミンジがミランの娘であることを知り驚きます。今まで気づかなかったが、彼女は僕の妻の妹だったのか・・。そのことを知ってジソクは安堵したような表情になり、顔に優しい微笑を浮かべます。

一方、オクブンは、ハヨンのことは気に入らないものの、ジェームズだけはこちらに連れてきたいと思っていました。そこで彼女はすぐさまハヨンのアメリカ行跡を調査するのでした・・。ジソクの子供であるジェームズだけは、なんとしても手に入れなければならない。オクブンはそんな思いに駆られていましたが、それは思いだけに留まらず行動に現われてしまいます…。

不屈の婿-75話

ハヨンからジェームズを奪い取るためにはどうすればいいか・・オクブンは頭を捻って考えます。一つには、ハヨンのアメリカでの行跡を調べることでしたが、オクブンは思いつくやいなやすぐに調べ始めます。そしていくつか重要な情報を知ったのち、オクブンは本気でジェームズを奪い取る計画を立てていくのでした。

ハヨンは必要ない、でもジェームズは私にとっての可愛い孫。あの子だけはなんとかしてハヨンから引き離し、私の手元に置かなければならない。それは決して筋の通った話ではありませんでしたが、オクブンは取り付かれたようにジェームズ奪還に奔走します。一方、ジソクはオクブンの目論見に気が付き、牽制するため抗議を行います…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 70話~72話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket