韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 70話~72話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 70話~72話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の70話~72話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-70話-71話-72話

不屈の婿-70話

ロングスカート姿で出勤してきたのはミンジでしたが、ミンジはそのロングスカートのせいでつまずいて倒れそうになります。するとすぐにジソクがやってきて、ミンジのことを支えます。ミンジは倒れずにすんだことよりも恥ずかしい気持ちのほうが強くて、助けてくれたジソクの顔をまとも見ることができません。

ありがとうと言ったか言わないか・・よく分からない感じでそのままエレベーターに乗り込んでいきます。顔はずっと伏せたまま・・ついにジソクの顔を直視することはありませんでした。一方、オクブンのもとを一人で訪ねていったのはジェームズでしたが、彼は自分がオクブンに嫌われているのではないかと不安に思っています。もちろん、ジソクとハヨンはジェームズの気持ちなどまったく何も知りません…。

スポンサーリンク


不屈の婿-71話

ジェームズはなぜオクブンが自分を嫌うのか疑問に思っていました。彼はその疑問を解消するべく、たった一人でオクブンを探して会社へと向かいます。そしてオクブンに会うと、ストレートに「なぜ自分を嫌うのか」と質問するのでした。ダイレクトなジェームズの質問に慌てた表情のオクブンは、別に腹を立てたわけではない、ただ驚いただけだと取り繕います。

そして一人でここにいるのはよくないので、自分と一緒に家に帰ろうと言います。そのときのオクブンの態度はジェームズにとっては冷たく映り、ジェームズはまた悲しくなって涙を流します。やっぱり・・この人は自分のことが嫌いなんだ・・と。一方、ヘジンと構成しようと誘いながらギョンシクの顔色を伺っているのは、ジョンスクでした…。

不屈の婿-72話

ソヌの体の中ではウジンの心臓が躍動していましたが、ミンジはその鼓動を聞くためソヌの胸に耳を当てます。その間ずっと、ソヌはミンジから視線をそらすことができませんでした。その一方、二人は唇を合わせることに・・。ソヌはそっと自分の胸にミンジの手を当てて、この音は自分の心の声であり、それはミンジに向けられたものだと言います。

その頃、ドンパルの寂しさは絶頂を迎えていました・・。その原因についてミランはよく知っていましたので、解決すべくドンパルにこう言います。もう一度あの人と・・オクブンと会ってみるか?と。ミランから思わぬ言葉をかけられて、ドンパルの表情は急に明るくなります。やはりドンパルの寂しさの原因は、オクブンと会えないことだったのです。ただ、二人が再会することになると別の問題が…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 67話~69話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket