韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 7話~9話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 7話~9話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の7話~9話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-7話-8話-9話

不屈の婿-7話

ウンジはジソクのことが大好きでしたが、それに負けず劣らず、ジソクもウンジのことが大好きでした。二人はただの遊び相手にあらず、いずれは結婚したいと考えていますが、そうするためには突破しなければならない壁がありました。それは、ウンジの両親を説得することでした。これはなかなかどうして至難の業でありました。

なぜなら、ジソクはウンジの両親に恥をかかせるようなことをしていたからです。その最大ものは、ダルスを解雇したことです!ダルスはこのことが許せないので、ジソクから土下座で娘さんとの交際を許してくださいとお願いされても、一向に許す気がありません。ジソクは落胆して肩を落としますが、それをウンジが励まします。一方、正社員に採用されなかったギフンは、胸の内の苦しみをミランに打ち明けます…。

スポンサーリンク


不屈の婿-8話

ウンジはダルスにジソクと付き合ってることを話し、猛反対されました。ではミランならどうかと同じように話してみたところ、こちらにもやっぱり猛反対されました。こうしてウンジの両親はどちらも、ウンジがジソクと交際することには大反対です。それどころか、ミランもダルスもウンジに対して、ただちにジソクと別れるようにと言います。それでもウンジはジソクと別れることはできないと言い返します。

パパとママはただ自分の好みを言ってるだけで、私の気持ちを真剣に考えて反対してるわけじゃない。むしろ、ジソクはとても誠実で温かくて優しい人なんだから、別れる理由はない。ウンジは自分の気持ちを堂々と両親の前で述べました。一方、ユニは一緒に仕事をしている看護師に恋愛相談をしていました。彼女はあれからずっと、ギフンのことが脳裏から離れずにいたのです…。

不屈の婿-9話

ユニの胸がこれほど高鳴ったのは、かつて一度もなかったかもしれません。それはギフンから手に絆創膏をつけてもらったときのことでした・・。ユニはギフンから手を握られたとき、思わず胸がドキッとしてしまったのです。それはまるで中学生の初恋のように、初々しい気持ちを抱いた瞬間でした。たまらなくなったユニは、ついギフンの頬にキスをしてしまいました。

これで二人の間は一気にぎこちない雰囲気が漂います・・。キスしたユニも、キスされたギフンも、二人ともどうしていいか分からない。身動きすることができず、ただおろおろするばかりで、目を合わせることすらできません。一方、ウンジはジソクに、うちの両親も少しは態度が柔らかくなってきたと嘘をつきます。それは、ジソクがオクブンが物を送ったことに気を使っていたからでした…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 4話~6話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket