韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 67話~69話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 67話~69話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の67話~69話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-67話-68話-69話

不屈の婿-67話

ある日のこと、ドンパルの家にソヌがやって来ます。ソヌはウンジの家族に会って話をするため、ドンパルの家を訪問したのでした。ミランにはそれがどこの誰であるか、またうちとどんな関わりがあるのか、ちゃんと知っていました。そうです、ウンジから心臓移植を受けた患者さんだったのです・・。

ソヌは丁寧にミラン一家に挨拶をした後、ウンジの心臓の鼓動を聞かせてあげたいと言います。そして息を潜め、耳をすまして心臓の声を聞くと・・ダルスは涙を抑えることができず・・思わずソヌを抱きしめてしまいます。まるでそこにウンジがいるかのように、いやウンジだと思い込んで抱きしめたのでした。一方、ジソクはジェームズのために父親としての務めを果たそうとしています。まずは外国人小学校にジェームズを入れる必要がありましたが、ジソクはそのための情報を収集します…。

スポンサーリンク


不屈の婿-68話

ハヨンとジソクは会社見物をさせてジェームズを楽しませようとしていましたが、そこへオクブンが現われます。そしてついに、ジェームズの父親がジソクであることがオクブンに知られてしまいます。その原因はとても簡単、ある瞬間に、ジェームズがジソクのことをパパと呼んだのです。そしてオクブンはそれを見ていたのです・・。

ジソクがジェームズの父親だったことに激怒したオクブンは、すぐさまハヨンを会長室に呼びつけます。一方、ユニのお腹の中には幸せが宿っていましたが、彼女はそれを家族に伝えるため全員を集合させます。そして良い便りとして自信を持って伝えますが・・妊娠の報告に対する家族の反応はユニが思い描いていたものとは違うものでした…。

不屈の婿-69話

ジソクにドレスパートナーを探しなさいと言ったのはミランでしたが、彼女はジソクにウエディングドレスの写真を送っていました。ウンジがいなくなっても何かと気を使ってくれるミランの優しさに対して、ジソクは胸が熱くなります。一方、ギフンはサウジアラビアでまだ奮闘していましたが、そこへユニからの良い便りが届きます。

私は・・あなたの子供をお腹に宿しました・・つまり妊娠の報告です。ミンジは卒業して完全に韓国に引き上げてくることになりましたが、仕事はジソクの会社に就職することが決まります。しかしジソクの会社に就職したのはミンジだけではなく、ウンジから心臓移植を受けたソヌも一緒でした。ウンジはいなくてもウンジの一部がソヌの体の中に今も生きています…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 64話~66話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket