韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 58話~60話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 58話~60話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の58話~60話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-58話-59話-60話

不屈の婿-58話

ハヨンは自分の子供ジェームズと一緒にいたところ、偶然にもジソクを見かけることになります。ジェームズはジソクのことを自分の父親だと感じ始めたようですが、それでもパパと呼ぶことはできません。一方ハヨンはジソクについて、この人はお母さんのお仕事のパートナーなのよと説明します。ジェームズは納得したような素振りを見せますが、心の中ではジソクのことが気になっています。

ジソクのほうもジェームズの存在が気になるようになり、この子供がハヨンの息子だと知って、さらにその思いを強くします。まだハヨンの口から何も語られてはいませんが、それでもジソクはジェームズにただならぬ親近感を抱くのでした。ミランはいまだにジソクを冷静に押し出すことについて潔しとしない態度を見せていましたが、オクブンはそうしたミランの態度が気に入らないようです…。

スポンサーリンク


不屈の婿-59話

ユニは婚家の一員になったつもりでいましたが、それでもミランが自分を家族会議に呼んでくれなかったことについて、落胆していました。一番落ち着くところはまだ実家だけれど、それでもギフンと一緒になるために婚家にもなじまなければならない。そういう思いを抱き始めた矢先だっただけに、家族会議に呼ばれなかったことはユニにとってショックでした。

そしてユニはミランに「私は同居の女なの?」と尋ねます。ミランはこの言葉に思わず逆上してしまい、周囲を驚かせるほどの大声を出してしまいます。一方、チャ院長は車で走行していたところ、途中でヒョンスクを見つけ、その横を通り過ぎ、さらにヒョンスクの前に出て車道の内側に立ちます。突然の出来事にびっくりしたヒョンスクでしたが、すぐにチャ院長を批判します…。

不屈の婿-60話

ミランのもとに思わぬ人物から連絡が入ります。それは、ウンジの心臓移植を受けた患者から、直接会ってみたいという連絡でした。ミランにはどんな人物か会ってみたいという気持ちがありましたが、夫のダルスがどうにもしゃきっとしません。会いに行きたいのはやまやまだけど、俺にはどうも自信がないからだめだ・・とダルスは言います。

そしてダルスはミランに、お前が一人で会いに行ってくれないかと頼みます。ミランは臆病なダルスの態度が気に入りませんが、一方でその心情も理解できなくはなかったので、仕方なく一人で会いに行くことにしました。オクブンは、ミランとジソクが密な関係になりつつあることを危惧して、ミランに会って「ジソクとはちゃんと距離を置いてほしい」と注文するのでした…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 55話~57話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket