韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 52話~54話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 52話~54話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の52話~54話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-52話-53話-54話

不屈の婿-52話

ダルジャはダルグとダルスによって、無理やり離婚させられようとしていました・・。サンチョルは自分がスジョンを育てると公言していましたが、ダルスは親権と養育費を全てダルジャに渡せと言います。スジョンをサンチョルが育てるなんて・・そんなこと絶対にあってはならない。ダルスはこの件について断固として反対の姿勢を見せています。

一方、ジソクはいまだにハヨンとの過去についてこだわっていました。ハヨンの激白によれば、二人が別れた原因にはオクブンが関わっていましたが、ジソクはオクブンに直接尋ねます。なぜ昔、二人が離れなければならないよう仕向けたのか?と。オクブンは急所を直言されたように一瞬ひるんだ様子を見せますが、すぐに居直り、素っ気ない態度でジソクをあしらいます…。

スポンサーリンク


不屈の婿-53話

ハヨンはジェームスがジソクのことを知らないと思っていましたが、それは大きな間違いでした。ジェームスはすでにジソクが自分の父親であることを認識しており、ジソクの写真を持ち出してきてそれをハヨンに見せ、早くパパに会わせてほしいとまで言うのでした・・。ハヨンにとってはまったく予想していなかった展開だったので、慌てて心を取り乱します。

一方、ユニは婚家でみんなと仲良く過ごしていましたが、離れて暮すヒョンスクにとっては悩みの種は付きません。もしかしたらユニだけ嫌われているかも・・いじめられているかも・・などといろいろなことを考えて、ヒョンスクはユニのことを心配します。そしてとうとうヒョンスクはミランの家に、コンパニオンのおばさんを送り込むことまでするのでした…。

不屈の婿-54話

ジェームスの父親への思いが徐々に強くなってきました・・。最初は写真を見てパパに会いたいとねだる程度でしたが、徐々に思いが強くなり、やがてハヨンに早く会わせてくれと迫るようになったのです。ジェームスは冷静でいられず、泣いてハヨンにすがります。ジェームスの気持ちはハヨンの心にも突き刺さりますが、今回はどうしても無理、次にまた韓国に来たときに必ず会わせるからと言って、ハヨンはジェームスを説得します。

ごめんね・・本当にごめんね・・と何度もジェームスに謝るハヨンです。一方、サンチョルとダルジャが離婚寸前になっていましたが、この問題を話し合うため、ドンパルが家族会議を招集します。とはいえ、すでに歩み寄りのない二人の関係を修復することは、いくら家族会議であっても至難の業と思われました…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 49話~51話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket