韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 49話~51話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 49話~51話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の49話~51話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-49話-50話-51話

不屈の婿-49話

韓国に戻ってきて、あらためユニに一緒になろうと約束をしたギフンでしたが、これを聞いてユニはすっかり安心します。ギフンがいなかった間、どれだけ寂しい思いをしたことか・・。途中、ヒョンスクには嫉妬されるし、嫌がらせはされるし、自分自身の中でも疑心暗鬼になっていました。

しかしこれでもう何も不安はない、ギフンと私は必ず一緒になって結ばれる。こうしてギフンはふたたびサウジアラビアへと旅立ちましたが、ギフンがいない間、ユニは婚家で過ごすことになりました。ユニとしては、夫が遠くにいるからといって嫁の言うとおりにならないのはおかしいと話していますが・・。一方、自分のもとからは次から次に人が離れていくと、涙ながらにオクブンに話していたのはジソクです…。

スポンサーリンク


不屈の婿-50話

オクブンはハヨンに会ったとき、驚きのあまり表情を固くしますが、すぐに「なぜ戻ってきたのか?」と尋ねます。ハヨンははっきりとした口調で、どうかジソクの人生を邪魔しないであげてほしい・・と言います。幼い頃は何も分からなかったから、いつも当てられたけど、今はそれが不可能になっている。ハヨンはオクブンに対しても歯に衣着せぬ物言いをします・・。

一方、ユニが自分のもとを離れてから、ヒョンスクは一人寂しく暮していました。ユニがギフンと一緒になるのは反対だけど、一人で婚家に入ったユニを思うと、彼女のことが心配でなりません。きっとユニは一人でいろいろなことに苦労しているだろう。ここは自分が出て行ってミランたちに会ったほうがいいのかもしれない。ヒョンスクはそんなことを思いながら一人で悩み続けています…。

不屈の婿-51話

ジソクはハヨンがなぜずっと離れていたのかが気になっていましたが、ついにハヨンが自分の口からそれを打ち明けます。私が自分の過去から遠ざかっていた理由、それは・・。ハヨンの話しによると、かつて二人が別れることになった大きな理由の一つには、オクブンの介入があったと言います。オクブンの介入がなければ、あるいは二人は別れずにすんだかもしれないというのです。

一方、婚家に入ったユニのことが心配で仕方ないヒョンスクは、思い余ったミランに会いに行きます。そして、ユニがなるべく気楽に過ごせるような環境を作ってほしいとお願いするのです。例えば、家事は大変な重労働だから、なるべくユニにはさせないでほしいと・・。これはあつかましいお願いにも思えましたが、ユニに対するヒョンスクの愛情が現われていました…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 46話~48話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket