韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 46話~48話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 46話~48話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の46話~48話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-46話-47話-48話

不屈の婿-46話

かつてこんなにお腹が痛くなったことがあるだろうか・・ウンジはそんなことを考えながら横断歩道の真ん中でうずくまっていました。ここは人通りのある場所、車が通る場所、急いで渡らなければならない。そう思って必死に歩き出そうとしますが、そう思えば思うほど胃痛がひどくなって歩けなくなります。

そのとき向こうから車がやって来て・・運転手がウンジに気づくのが少し遅れて、車がウンジにぶつかってしまいます。ウンジは一命はとりとめましたが、怪我を負って病院に入院することになりました。ミランはウンジのことが心配で、娘が食べたいという物を準備して病院に向かいます。自身もストレスいっぱいの生活を送っていましたが・・それでも娘や息子たちのことが最優先のミランです…。

スポンサーリンク


不屈の婿-47話

ジソクはハヨンに心を惹かれつつありましたが、ウンジが事故に遭ってからは、心入れ替えたようにウンジのもとへ戻っていくのでした。ジソクはミランとダルスにはっきりと伝えました。自分はこれからウンジと正式に結婚します・・今のままで・・こういった形でウンジを送ることなどできませんと。ミランはジソクの真剣な態度に感銘を受けますが、それでも現実を考えてジソクを優しく諭します。

愛が一番大切なのは分かるけど、現実も考えなければだめよ。今の状況では、愛がいくらあっても結婚はまずできない、しても上手くいくはずがない。ミランは心苦しくもジソクにそう伝えます。一方、ウンジが大変だという知らせを聞いて、ギフンがサウジから戻ってきました。そしてギフンはユニと会い、面と向かって「今度は自分を信じてついてこい!」と言います…。

不屈の婿-48話

ジソクはウンジのことを思うあまり、なかなか日常の生活に戻ることができません。それを見かねたミランは、ジソクに「ともかくも今は、日常生活に戻ることが大事だ」と言い聞かせます。それでもジソクはウンジのことを片時も忘れることができず、彼女のそばから離れて生きることはできないと言います。そして、自分にとってお母さんと呼べる人がいるのはとても幸福なことであり、その幸福を奪われたくないとも言います。

一方、ヒョンスクはショッキングな話をギフンから直接聞かされることになります。それは、ギフンとユニがすでに夫婦になり、初夜も過ごしたというものです!ありえない・・ありえない・・ヒョンスクはなんども否定しようとしますが、事実を告げたのはユニではなく、ギフン本人でした…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 43話~45話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket