韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 40話~42話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 40話~42話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の40話~42話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-40話-41話-42話

不屈の婿-40話

このまま、母親と一緒に暮していてもいいことは何もない。しばらくお互いに離れたほうがいいんじゃないか・・ユニはそのように考えて思い切って家を出ることにしました。しかし、これといった行くあてが無いにも関わらず、ユニはとりあえず荷物だけをまとめてしまいます。ともかくどこか遠くへ・・そう思いながら車を走らせるユニ。

しかし、いざ家を出てみると一人じゃ何もできないことに気づき、ユニは自分に落胆します。ギフンがいたらギフンの助けを借りることができたし、いろんなことを相談できたし、二人で協力することもできた。でも今は・・全てのことを自分一人でやるのはとても大変・・ユニはハンドルに顔を預けたまま泣いてしまいます。一方、ヘジンはジソクが紹介してくれるという後輩には会わないと、ダルクにいいます…。

スポンサーリンク


不屈の婿-41話

どうあってもギフンに会いたい・・今すぐ会いたい・・一人じゃ寂しい。そんな思いがユニの心の中で強くなっていました。しばらくはママと離れて暮したほうがいいと思って、ともかく荷物をまとめて家を出てきたけれど、結局、一人になるとギフンのことを思って寂しくなり、一人で暮すどころではなくなりました。

ユニはギフンの母親であるミランに会いに行きますが、ミランはユニに、どれだけ時間がかかっても話し合いで説得を続けるべきだと言います。ユニはギフンの顔が見たいと言って泣き出してしまいますが、ドンパルはとにかく家に戻りなさいと言います。一方、だるくは図書館に行くと嘘をついていたヘジンに、6ヶ月間の外出禁止命令を出します!ヘジンは密かにガールグループの準備をしていたのでした…。

不屈の婿-42話

ジソクはハヨンと意識して距離をとるようにはしていましたが、そんな中で、ハヨンに誘われて二水頭に行ってしまいます。ジソクはハヨンに、昔どうして自分から離れたんだと聞きますが、この問いにハヨンは、全部説明したいけど、それはできないと答えます。一方、パートナーが良いことだと言いながらにんまりしているのは、AJです。

ユニはドンパルにあって説得を試みようとしていましたが、ミランはその様子を見てユニにアドバイスをします。それは、ユニがドンパルに大人に話すときのように目をぱっちり開けていたので、そのことについていかがなものかと・・。そうやって教えるように話すのはよくないと言っています。ユニはなにがどうあっても、ギフンと一緒になれればそれでいいと思っています…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 37話~39話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket