韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 37話~39話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 37話~39話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の37話~39話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-37話-38話-39話

不屈の婿-37話

ユニとギフンを結婚させてはならない・・そう思い続けていたのはヒョンスクでしたが、その思いは見事に裏切られることになりました。あるとき、ユニのウエディング写真を見たヒョンスクは、これは一体どういうことかとユニに尋ねました。するとユニは、私とギフンはすでに婚姻届を出した、というのです。これを聞いたヒョンスクは驚きのあまり気を失ってしまうのでした!

一方、オクブンは気絶するほどではありませんが、ミランと上手く連携しながらウンジとの結婚を勧めていくジソクに、言いようのない空しさを感じていました。この空しさがどこからくるものなのか、それはオクブンにもよく分かっていませんでした。ユニとギフン・・そしてウンジとジソク・・それぞれの結婚が実現しようとしていました…。

スポンサーリンク


不屈の婿-38話

ある日、オクブンは道を歩いていたとき、どこか見覚えのある女性とすれ違います。その女性の顔を一瞬ですが見たとき、オクブンは衝撃を受けるのでした。あれはまさしく・・ジソクが以前付き合っていたハヨンではないか!オクブンは過ぎ去ったハヨンをすぐに追いかけますが、なかなか追いつかず、誰かとぶつかってしまいます。

どれだけ探してもハヨンが見つからないので、もしやあれは見間違いだったのではないか・・と思うようになります。いや、間違いない、確かにあの顔はハヨンだった。一方、ミランは息子のギフンのことがとても心配です。ギフンは婚姻届を先に出してしまえばいいと思っているけど、それはよいことではない。ミランはそのことでギフンに電話して懲らしめようとしますが…。

不屈の婿-39話

ヒョンスクはユニが憎くて仕方ありません・・ギフンのことがあってなんとか一矢報いたいと思っていますが、ようやくその時がやってきました。それはユニがゴム手袋に挟まれているのをヒョンスクが見たときでしたが、ヒョンスクはそれを自分の娘の手に水をつけたことにして、突然大声を出してわめき散らします。このことでユニはとても困ってしまいますが、ドンパルがヒョンスクの行動を全て見ていて、彼女を呼びつけて叱ります。

怒りが収まらないドンパルはヒョンスクを非難し、すぐにユニに謝罪しろと迫ります。一方、ハヨンはウンジと会う機会が多くなっていましたが、それを見たジソクはすぐにハヨンを牽制します。今後はどうか私的にウンジと会うのはやめてほしい・・と。ジソクにとってハヨンは昔の恋人だったのです…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 34話~36話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket