韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 31話~33話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 31話~33話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の31話~33話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-31話-32話-33話

不屈の婿-31話

ギフンはなかなか思い通りの就職ができないことに、不安を抱えていました。しかし、ギフン以上にギフンのことを心配していたのは、両親のダルスとミランです。二人はこのところずっと、ギフンの就職問題で気を揉む毎日を送っていました・・。一方、ダルスとミランは、自分達がギフンのことで心配しているところを、ギフンの前では見せないようにしています。

その理由は、両親が心配しているところをギフンが見れば、本人がますますプレッシャーを感じてしまうからです。ところが、二人の気遣いに水を差すのはドンパルでした。ドンパルはオブラートに包むこともなく、ギフンは責任感がないといって切り捨てます。一方、ヒョンスクはユニから合コンでもしたらどうかと提案を受けています…。

スポンサーリンク


不屈の婿-32話

苦労に苦労を重ねたギフンでしたが、ついに就職できることになりました。ミランはこのことに大喜びして安堵しますが、一方、勤務地を聞いてふたたび不安がよみがえります。ギフンが命じられた勤務地はなんと、中東のサウジアラビアだったのです。石油の国サウジに我が息子が一人で・・ミランは前よりもギフンのことを心配するようになります。

同じように、ギフンも自分の勤務地について悩んでいました。本人は行く気満々、やる気満々でしたが、このことをユニにどうやって伝えたらいいかが分からなかったのです。一方、ミランはチャ院長からお金を借りていましたが、このお金にダルスが目をつけます。ダルスはミランが借りたお金を自分の事業資金に使おうと思ったのです…。

不屈の婿-33話

ユニはギフンと別れるつもりはありませんでした。しかし、ギフンが遠くサウジァラビで勤務することが決まり、話は別れる方向に進みます。どうしてもギフンと分かれなければならないと分かったとき、ユニは周りにはばかることなく大泣きします。今までの交際はなんだったのか・・愛の交流はなんだったのか・・と。一方、ユニとギフンが別れるという話を聞いて、気持ちが盛り上がっていくのはヒョンスクです。

ヒョンスクは二人が仲良くすることをずっと快く思っていませんでしたが、思いがけなく別れることになって、密かに幸福感を味わっています。ただし、二人の前で喜んだところを見せることはありません。ミランは伝統市場を訪れて名簿準備を行っていましたが、ジソクもミランに付いていきました。こうしてウンジとジソクは、ミランの支援もあって結婚街道をまっしぐらに進みます…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 28話~30話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket