韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 28話~30話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 28話~30話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の28話~30話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-28話-29話-30話

不屈の婿-28話

オクブンとドンパルがいくら反対しようとも、ジソクとウンジの結婚は予定通りに進めさせていただきます。ミランはこう決意を固めて、オクブンにそのことを伝えます。二人が反対してもそれは関係ない、ジソクとウンジ、二人の人生の決定は誰にも止められない。二人は必ず結婚するし、結婚式も予定通りに進めていきます・・と。

これを聞いてオクブンはふたたび怒りを爆発させ、ありえない話を持ち込まないでくれと言います。しかしそれでもミランは臆することなく、言うべきことを言ってオクブンのもとを去ります。すでにミランは、ウンジとジソクが深く愛し合っていることを知っていました。その関係をオクブンとドンパルに止められてはいけない・・彼女はそう思っています。一方、オクブンと付き合うようになったドンパルは、毎日のようにオクブンの小言を聞かされています…。

スポンサーリンク


不屈の婿-29話

オクブンは相変わらずウンジとジソクの結婚に反対していましたが、ジソクはオクブンにはっきりと、自分は絶対にウンジと結婚すると宣言します。例え誰に反対されようとも、その決意はテコを使っても動くことはないと・・。それに対してオクブンは、ジソクは女の選び方を間違えたと言って批判します。それもこれも、ジソクが自分の許可なしに結婚をするなどと言い出したのが悪いと。

ジソクがジソクなら、オクブンもオクブン。どちらも自分の主張を堅く守り、譲歩する姿勢を見せることはありません・・。一方、働く部署が変わったギフンは、移転先に行って驚くことになります。ギフン自身はマーケティング部署に就職したもりでいたのに、行ってみるとそこは営業だったのです…。

不屈の婿-30話

ドンパルは家を出ていましたが、やがて戻ってきました。その理由は、わざわざ家を出てまで苦労する意味が見つからなかったというものです。ミランはドンパルが心を入れ変えたのかもしれないと期待しましたが、実際に会ってみると何も変わっていなかったので失望します。一方、ジソクはオクブンから、ドンパルを自分の家に迎えたいと伝えられます。

ジソクは話がややこしくなってきたと感じ、これは当事者が全員集まって話し合わなければならないと考えます。そして覚悟を決めて、ドンパルに4人が集まって話し合いをしようと提案します。みんなが本音をぶつけ合って忌憚なく話し合いをすれば、必ず解決する。ジソクはそう信じていました・・。しかしオクブンは怪訝な表情を浮かべながらジソクを見ています…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 25話~27話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket