韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 16話~18話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 16話~18話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の16話~18話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-16話-17話-18話

不屈の婿-16話

あるとき、ユニとギフンはいい関係になり、熱いキスを交わしていました・・。しかし、この様子をばっちり見ていた人物がいました。それはヒョンスクでしたが、ヒョンスクはショックを受けて我を忘れてしまいます。たちまちギフンに襲い掛かり、怒りに背中を殴りつけるヒョンスク!その心にはもはや、冷静さや落ち着きはひとかけらもありませんでした。

ギフンはヒョンスクの勢いに圧倒されてしまい、何も抵抗することができません。ウンジはその様子を見て、ギフンに早く逃げるようにと言いますが・・ヒョンスクの攻撃から逃れるのは至難の業です。ウンジはジソクと交際することについてドンパルから賛成してもらえると思っていましたが、反対されて涙を流します。ドンパルはオクブンも、二人の交際に反対しなければならない理由がありました…。

スポンサーリンク


不屈の婿-17話

ドンパルはオクブンへの思いを募らせ、ふたたび会いたいと思うようになっていましたが、ジソクのためにそのことを自重するといいます。おそらくは自分だけでなく、オクブンのほうも自分に会いたがってるだろう・・ドンパル。その一方、ドンパルはジソクに、私が君のおばあさんの交付を祈ることは許されないことか?と尋ねます。

この問いかけにジソクは当惑するしかありませんが、そんな状況をよそに、ドンパルは一人で涙を流しています。一方、ギフンを誰にもやりたくないヒョンスクは、彼を呼び出して忠告します。ユニは決してあなたのことを愛しているわけではない、ただ同情しているだけなのだと・・。そのことを勘違いしないでほしいと、ヒョンスクはギフンに伝えます。しかし、ギフンのユニに対する気持ちもまた筋金入りでした…。

不屈の婿-18話

ドンパルとミランは、ウンジのことを巡って対立しています。ウンジをためにはできない・・ミランははっきりとドンパルに伝え、さらに、孫娘が祖父のために諦めるのではなく、祖父が孫娘のために諦めるべきだと言います。そしてもしドンパルがこの件で心を入れ変えることがなければ・・自分は即刻家を出て行くとまで言います。

一方、あれほどジソクに熱を入れていたウンジも、最近は二人の関係に疲れていました。私たちは愛し合ってるけど、今は会えば会うほど心を傷つけ合うことになってしまう。だから少し・・頭を冷やす時間がほしい。ジソクにそういったウンジは、しばらくの考える時間が欲しいと言います。ダルスとミランによる反対、そしてオクブンとドンパルの関係によって、ウンジとジソクの関係が引き裂かれそうになっていました…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 13話~15話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket