韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 13話~15話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 13話~15話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の13話~15話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-13話-14話-15話

不屈の婿-13話

電話のみでやり取りしていたときのドンパルとオクブンは、互いに対立して怒りを燃え上がらせていましたが、実際に会ってみると、二人の間に流れていた淀んだ空気はすぐに消えていきます。そうなる要因となったのは、二人がお互いに顔なじみであったこと、また二人の生まれ故郷が同じであったことです。ドンパルもオクブンも互いの名前を聞いたとき、すぐに同郷だと分かったのです。

さらに、二人の手が何かの拍子に接触すると、二人は昔の記憶を思い出して胸を高鳴らせるのでした。一方、どうしてもお金をもうける必要があったダルスは、引越しの仕事をやめて、新しく代行運転を始めます。しかしそれだけでは家計をやりくりしていくのは大変でした。そこで急遽、妻のミランも働くことになり、マルスンのお店でアルバイトとして雇ってもらいます…。

スポンサーリンク


不屈の婿-14話

ドンパルとオクブンの関係は、思いのほか濃密なものになりつつありました。特にドンパルはすっかりオクブンとの過去の記憶を思い出し、再び別れるなんてありえないと言い出します。さらに、せっかくの一度だけの人生なんだから、それを誰かのために犠牲になどしないとまで言います。ところが、オクブンはジソクの考えを受け入れてドンパルに背を向けるのでした・・。

一方、ヒョンスクは早く就職しなければまずいことになると、ギフンに相談していました。しかも普通の就職ではだめで、なるべくいい会社に就職する必要があると言っています。そうでなければ、大事なガールフレンドが愛想をつかして逃げてしまうというのです。果たしてヒョンスクはちゃんと再就職できるのか…。

不屈の婿-15話

オクブンはドンパルと距離を置いてたいたはずですが、ジソクはひょんなことからオクブンの携帯電話を見てしまい、そこにドンパルから文字が送られてきているのを見ます。オクブンはそれを知り、今まで隠してきた秘密をジソクに打ち明けるのでした。その秘密とは、自分が遠い昔からドンパルのことを知っていたこと。

むしろ、自分はドンパルとあと少しで結婚するところまでいったことがあることを明かします。まさか祖母とドンパルの間にそんな深いつながりがあったなんて・・と、ジソクは驚きを隠せません。一方、代行運転を始めたダルスは、その仕事でチャ院長と知り合うことになります。そしてダルスはこれまでのいきさつをすべて、チャ院長に話してしまうのでした。そのときダルスは運転手、チャ院長は客として乗っていたのです…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 10話~12話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket