韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 10話~12話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 10話~12話 最終回の感想あり!
ウンジの降板理由が話題の「不屈の婿」をネタバレ!
視聴率も好調で地上波で放送予定でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-不屈の婿-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「不屈の婿」の10話~12話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで放送される全111話を結末まで公開しています!

不屈の婿-概要

「不屈の婿」は、韓国文化放送(MBC)で2015年に放送されたハートウォーミングドラマです!
主要登場人物だったウンジを途中で交通事故死させ、演じていたイ・ガリョンを途中で降板させたことが様々な憶測を呼びました。
理由としては視聴率低迷を打破するために作家や一部キャストを変更したかった制作側の都合と思われます。

■原題:不屈のチャ・ヨサ
■韓国放送視聴率-最高:11%
■演出:オ・ヒョンチャン「黄金の魚」
■脚本:パク・ミンジョン

スポンサーリンク


不屈の婿-あらすじ-10話-11話-12話

不屈の婿-10話

ジソクとの交際を両親がなかなか認めてくれないことにストレスを感じたのか、ウンジは胃痙攣で病院に入院してしまいます。ミランとダルスはその知らせを電話で受け取りますが、心配になって急いで病院に向かいます。ジソクとの交際は許せないとはいえ、ウンジは二人にとって可愛い娘なのです。もしものことがあったら・・二人はタクシーで病院に駆けつけます。

ところが病院にはすでにウンジを見舞うジソクの姿がありましたが、ダルスはふたたび対面することになり、またしてもウンジにはもう会わないでくれと言ってしまいます。一方、ギフンはユニのためにサンドイッチと一緒にメモを書き残していました。それを知ったユニは、ギフンの奥ゆかしい心遣いに感激するのでした・・。穏やかな微笑を浮かべたユニですが、こんな温かい気持ちになるのは久しぶりです…。

スポンサーリンク


不屈の婿-11話

ギフンとユニは、治療を行った医者と患者という関係でしたが、やがて深いかかわりを持つようになっていきます。ユニはすでにギフンの頬にキスをするほど気になっていましたが、ギフンもユニに心を許すようになっています。ギフンの胸の内にはさまざまな苦しみや葛藤がありましたが、それについても話す相手も今はユニです。

二人は今、とても相思相愛の幸せな関係の只中にありました。ところが、その関係もつかの間、それをぶち壊すかのようにして突然家にヒョンスクが乗り込んできます。一方、ドンパルはダルジャに攻め立てられ、ミミについてもっとちゃんと調べてみなさいと言われています。ドンパルは再婚に意欲を燃やしていますが、その意欲に水を差すようなダルジャの一言でした・・。ミミとは一体いかなる人物なのか!?…。

不屈の婿-12話

ウンジが交際しているジソクの祖母は、オクブンといいます。このオクブンがウンジの祖父ドンパルと電話で話しますが、怒りに燃えてしまいます。その理由は、ドンパルがとても失礼な態度で電話を切ったからです。これまで無礼な人間にはたくさん出会ってきたが、これほど屈辱を感じたことはない。そういわんばかりにオクブンはドンパルに対して怒り、腹の虫が収まらないオクブンはウンジの家に出かけていきます。

しかしこのオクブンの暴走を止めたのは、ジソクでした。ジソクには祖母の気持ちが痛いほどよく分かりましたが、それでもおばあさんが怒りに任せて反撃をすれば、ますます状況は悪くなってしまうと言って諭します。一方、取ってつけたようにミランに優しく接するのは、ジョンスクでした…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 不屈の婿 あらすじ 7話~9話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket