キャリーバッグいっぱいの恋-あらすじ-5話~6話-キャスト

   2017/05/19

キャリーバッグいっぱいの恋-あらすじ-5話~6話-キャスト
韓ドラ「キャリーバッグいっぱいの恋」を最終回までネタバレ!
視聴率も好調で感想ありで相関図も紹介!

キャリーバッグいっぱいの恋-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「キャリーバッグいっぱいの恋」の5話~6話のあらすじをネタバレで紹介しています。
キャストも豪華で話題の韓ドラです!

キャリーバッグいっぱいの恋-概要

「キャリーバッグいっぱいの恋」は、韓国のMBCで2016年に放送されたサクセス・ラブストーリーです!
恋も仕事も一生懸命なヒロインのポジティブな姿を描いたドラマです!

■原題:キャリアを引く女
■全16話(日本語字幕)
■韓国放送視聴率-初回:6.9% 最高:10.0%
■演出:カン・デソン、イ・ジェジン
■脚本:クォン・ウンミ

スポンサーリンク


キャリーバッグいっぱいの恋-あらすじ-5話-6話

キャリーバッグいっぱいの恋-5話

ボッコはグムジュからの信頼を失っていましたが、それを取り戻すべくゴールデンツリーを買います。彼女を捨てたのは事実だが、なんとかこれで名誉挽回したいと・・。そんなとき、これまでない厄介な案件が飛び込んで来ます。それは、とあるプロ野球選手に対する医療ミスをめぐる医療過誤事件です!そのプロ野球選手はある病院で脂肪吸入手術を行いましたが、手術に失敗して腸に穴が空きました。

医師たちはこの失敗を隠したうえに、再度手術を行った際、なんとプロ野球選手を死なせてしまったのです。そして、死んだプロ野球選手の妻が提訴したことによって、今回の騒動が持ち上がったというわけです。裁判の焦点の一つとして取り上げられたのは、カン・ヒョンホが術後に酒を飲んだかどうかという点です。

弁護士は酒を飲んでいたとして辞任しましたが、妻は飲んでいないと主張して対立しています。一方、ゴールデンツリーではマ・ソグが新しい弁護士に選ばれていました。これによってゴールデンツリーはますます意気盛んな事務所になっていく・・。しかし、ボッコの表情はなぜか優れません。彼は事務所の繁栄を願いつつも、ソグとグムジュが接近することを恐れているのです…。

スポンサーリンク


キャリーバッグいっぱいの恋-6話

グムジュはカン・ヒョンホの事件を担当することになり、さっそく病院に向かいます。まず彼女が行うべきことは、ヒョンホの手術中の動画を見つけることでした。そのために病院に向かうわけですが、彼女は院長を動揺させるため清譚洞のマダムに扮装します。この格好を見れば院長は驚いて病室を逃げ出すに違いない・・。そうしたらゆっくり動画を探すことができる・・グムジュはそう考えていました。

しかし、グジュムのこの作戦にマ・ソグ弁護士が反発します。そのやり方は卑怯すぎる・・自分はとてもじゃないが協力できないと。そこでグムジュは仕方なく、調査員のアンナと一緒にシム院長の部屋に潜入します。グムジュたちは上手く動画を見つけましたが、それをメディアにコピーしようとしたとき・・。いきなり看護師が入って来て全てを見られてしまいます。

こんなところで何をしてるんですか!と看護師に怒鳴られながら、グムジュたちは院長室を退出します。あと少しのところだったのに・・マ・ソグ弁護士させ協力してくれていたら・・とグムジュは悔やみます。そのマ弁護士は、実は独自に動いて手術の資料を手に入れていたのです!よし、これでネタは揃った!後は・・関係者を呼び集めることだ!グムジュは裁判の傍聴席を埋めるため、シム院長の被害者たちを呼び集めます…。

■前回のあらすじ⇒キャリーバッグいっぱいの恋 あらすじ 3話~4話 キャスト

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket