韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ 118話~120話(最終回) ネタバレ

   2017/05/02

韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ 118話~120話(最終回) ネタバレで感想あり!
BSで放送予定の「あたなただけが私の愛」の相関図も公開!
キャストも評判でレビューと評価も高く視聴率も30%越え!

韓国ドラマ-あなただけが私の愛-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「あなただけが私の愛」の118話~120話のあらすじと感想を紹介しています。
BS11で放送される全話を公開!

あなただけが私の愛-概要

「あなただけが私の愛」は、2014年に韓国放送公社(KBS)で放送されたハートフルストーリーです!
シェアハウスで共同生活をしながらそれぞれが新しい家族の形を見つけていく姿を描いています。

■日本語字幕・全120話
■韓国放送視聴率-最高:27.1% 平均:31.5%
■演出:チン・ヒョンウク 『王家の家族たち』
■脚本:コ・ボンファン 『メリは外泊中』

スポンサーリンク


あなただけが私の愛-あらすじ-118話-119話-120話(最終回)

あなただけが私の愛-118話

へりは追い詰められたとき、全てを認めて悔い改めました。それによって彼女は新たな人生を踏み出すことになったのですが・・。ブナムのほうは自分の失敗を悔いるという発想がありませんでした。彼女はチョ室長の裏切りに遭い、それによって全てを失うことになったのですが・・。それでもただショックを受けるばかりで、過去を反省することはしませんでした。

結局、ブナムは息子のジェイルからも責められてしまうのでした。一方、ジゴンとドウォンは幸せの扉を開こうとしています。二人はすでに結婚が決まり、それに向けて着々と準備が行われています。結婚は両家が結ばれることも意味していますが、その両家の顔合わせも行われました。ドウォンにとってジゴンの父・ビョンテは、今でも緊張する存在ですが・・。

ドウォンが拍子抜けするほどに、今のビョンテはドウォンを歓迎してくれます。特にナムスンの世話をしてくれたことについては、ビョンテは心からドウォンに感謝しています。こうして両家の顔合わせは和やかな雰囲気の中で無事に終わります。ビョンテとジュランはドウォンに対する仕打ちを悔やんでいますが・・。ドウォンにとってはそんなことももう関係ありません!今みんなが仲良くしているならそれでいい・・過去は一切問わないし恨みもしない・・と…。

スポンサーリンク


あなただけが私の愛-119話

ブナムは全てを失ってから、ずっと倒れたままでした。しかしやがて立ち上がり、何かを決心した様子でマルスのところに向かいます。このとき、ブナムは心を大きく変化させていました。かつての傲慢な態度は陰を潜め、どことなく優しい表情を湛えるようになっています。そんなブナムがマルスに対して、過去のことを謝罪します。

マルスとヘリを引き離したこと・・家を追い出したこと・・その他さまざまな仕打ちについて・・。ブナムは心から全てを謝罪しました。マルスの中にはまだわだかまりがありましたが、ドウォンのことを思い出しながら許すことに・・。その頃、ドウォンは結婚を前に心を緊張させていました。ジゴンとの結婚は自分の夢ではあったものの、実際に式を迎える段になって急に緊張してきたのです。

ドウォンの中では、信じられないという気持ちもありました。あれだけ自分に圧力をかけてきたジゴンの両親が、今は自分を祝福してくれているのです。それだけでなく、周りもみんなお祝いの言葉を伝えてに来てくれています。昔のことを思うと・・目の前の現実はドウォンにとってパラダイスのようです…。

あなただけが私の愛-120話(最終回)

長い試練と戦いの日々を潜り抜けて、ドウォンは大きな幸せを勝ち取りました。その幸せとは、ジゴンと結婚できたことだけではありません。自分とジゴンに連なる家族とも平和な関係を持てたこと・・それもドウォンにとっての幸せです。なぜそう思うかというと、できればみんなに祝福されて結婚したいと思ったからです。誰か一人でも怒りや恨みを持たれるようなことがあってはいけない・・と。

そうした中、待ちに待った家族の日がやって来ます。ヘリはあらかじめ用意しておいたプレゼントを、マルスに渡します。マルスはそれを受け取って、あまりの嬉しさに涙を流すのでした・・。私のためにこれを・・ありがとう・・ありがとう・・と。マルスはお返しをするため、ヘリに産着を見せます。そしてヘリはマルスに対して胸が熱くなり、思わずお母さん!と呼んでしまいます。

その言葉はむしろ、ヘリにとって自然なものでした。長い時間と残酷な運命が二人を隔ててきましたが、今二人はしっかりと結ばれています。二人はようやく・・本物の親子に戻ったのです。その頃、家族の全員がビョンテの家に集合していました。これから食事会が始まるところですが、その準備のためジュランは買い出しに出かけます。そのお伴をするのはなんと・・ナムスンです。

ジュランはナムスンが付いて来ても嫌がる様子を見せるどころか、むしろ嬉しそうにしています。彼女はずっとナムスンに対してわだかまりがありましたが、今は昔と違っています。ジュランはナムスンも家族の一員として認め、心から受け入れるようになったのです。それどころか、ナムスンはジュランに過去のことを謝罪しました。

一方、そんなジュランに対してナムスンは・・お母さん!と呼びかけます。やがて宴の準備が整い、家族全員が集まって食事を始めました。食事というよりパーティー・・そんな雰囲気もありました。そうした中、ビョンテはドウォンに対して改めて謝罪をします。これまでのことは本当に申し訳なかったと思ってる・・どうか許してほしい!と。

ドウォンは言われるまでもなく、心から許すつもりでいます!というよりも、自分は過去のことは何も覚えていない、大事なのは目の前のこの一瞬だけだと・・。その後、ドウォンとジゴンはようやく結婚します。最高のシチュエーションの中、みんなに祝福されて、結婚式は大成功に終わります。そして結婚式が済むと、ジゴンとドウォンはまた仕事に忙しい日々に戻るのでした…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ 115話~117話 ネタバレ

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket