韓国ドラマ 1%の奇跡 あらすじ 9話~10話 感想

   2017/05/15

韓国ドラマ 1%の奇跡 あらすじ 9話~10話 感想あり!
「1%の奇跡」のリメイクがBSで放送予定でキャストと相関図も公開!
視聴率も好調で最終回までネタバレ!

韓国ドラマ-1%の奇跡-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「1%の奇跡」の9話~10話のあらすじと、リサッピの感想を紹介しています。DVDと動画(日本語字幕)もおすすめです!

1%の奇跡-概要

「1%の奇跡」は、韓国のTV局のMBCで2003年に放送されたラブコメドラマで原作は人気のインターネット小説。
2016年には韓国の有料放送チャンネルDramaxでリメイク版が放送された。
■韓国放送視聴率-最高:14.1%
■出演俳優(代表作)-カン・ドンウォン(彼女を信じないでください、オオカミの誘惑)、キム・ジョンファ、イ・ビョンウク、ハン・ヘジン
■制作スタッフ-企画・演出:チャン・グンス 脚本:ヒョン・ゴウン

スポンサーリンク


1%の奇跡-あらすじ-9話-10話-感想

1%の奇跡-9話

ゼインとダヒョンが付き合ってる事実が納得できないトンソクは ギュウチョルがダヒョンに執着する理由を聞く。

ギュウチョルは 「世の中にはいっしょにいるだけでまわりの人を変化させる人がいる。

ほかの誰よりダヒョンは ゼインを変えさせることのできる唯一の人だ」と いう。

そして、ギュウチョルは ダヒョンから 彼女のうちでゼインの立場が悪くなったと聞きそれが心配でならない。

ソンウといっしょのところを見つけたゼインは怒りに満ちて ダヒョンの手首を掴んで連れだそうとする。

その時、急にジンマンが現れ、ゼインに 普段もこんな扱いをするのかとしかる。

困ったゼインはあきらめた表情でダヒョンと家に入る。

そして、ジンマンから もうダヒョンと別れろといわれる。

でも、ゼインが ダヒョンとは法的な契約を結んでいる状態だといい、家族を驚かせる。

ダヒョンは ヒョンジンに「ゼインとは縁なかったみたいだ、いっしょにいると喧嘩になるばかりだ」と愚痴をこぼす。

そんなダヒョンにヒョンジンは「99人の人とすれ違っても本当に大事な人はたった一人、そのひとりがゼインのはずだ」とつけくわえる。

夜中のゼインからの電話でダヒョンはちょっと顔を見て帰るつもりで出かけたが、ゼインはダヒョンを車に乗せ、 誘拐すると脅かす。

1%の奇跡-10話

ゼインの事務所を訪ねたソンヒョンは そこで ゼインの不器用な行動のせいでことが難しくなった、 自分の家では ゼインが財閥であることを好ましく思っていないと教えてあげる。

一方、ダヒョンの家を訪ねたソンウは ジンマンから ダヒョンを頼むという言葉とともにゼインと会わないようにして ほしいといわれる。

ダヒョンの家から帰ったソンウは ダヒョンにいっしょに留学に行かないかと聞いてみる。

テハは病院である患者から脅かされているヒョンジンをみる。

そのうち 患者がヒョンジンを殴ろうとしたのでテハはその腕をつかんで引き留めヒョンジンを助けてあげる。

テハはヒョンジンをなぐさめながらどうしてじっとしてるんだと聞くと、昔のことが思い出されて動けなかった、 みんな あんな患者だけではない、いい人もいるとかえってテハを安心させる。

ゼインは ダヒョンをあきらめたくないと ギュウチョルにまで助けを求める。

以外だなと思いながらも やっと ゼインもダヒョンのよさがわかったのだと喜ぶ。

ギュウチョルとゼインは 二人で悩んだ末、ダヒョンの家へ行って ジンマンとミジョンに ゼインとダヒョンの付き合いを認めてほしいとお願いする。

二人がいっしょに 自分の家にいるのをみたダヒョンはびっくりする。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 1%の奇跡 あらすじ 7話~8話 感想

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket