韓国ドラマ 1%の奇跡 あらすじ 3話~4話 感想

   2017/05/15

韓国ドラマ 1%の奇跡 あらすじ 3話~4話 感想あり!
「1%の奇跡」のリメイクがBSで放送予定でキャストと相関図も公開!
視聴率も好調で最終回までネタバレ!

韓国ドラマ-1%の奇跡-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「1%の奇跡」の3話~4話のあらすじと、リサッピの感想を紹介しています。DVDと動画(日本語字幕)もおすすめです!

1%の奇跡-概要

「1%の奇跡」は、韓国のTV局のMBCで2003年に放送されたラブコメドラマで原作は人気のインターネット小説。
2016年には韓国の有料放送チャンネルDramaxでリメイク版が放送された。
■韓国放送視聴率-最高:14.1%
■出演俳優(代表作)-カン・ドンウォン(彼女を信じないでください、オオカミの誘惑)、キム・ジョンファ、イ・ビョンウク、ハン・ヘジン
■制作スタッフ-企画・演出:チャン・グンス 脚本:ヒョン・ゴウン

スポンサーリンク


1%の奇跡-あらすじ-3話-4話-感想

1%の奇跡-3話

ダヒョンとヒョンジンは はじめてヒョンジンが ダヒョンの家に來たときのことを思い出す。

ヒョンジンは 父親になぐられ、そばでやめさせようとしていたダヒョンまで殴られてしまった。

とうとう、ダヒョンはヒョンジンを自分の家につれてきて「 もう わたしのうちがあなたのうちだよ」という。

ヒョンジンはダヒョンを特別に思い、どんなねがいでもかなえてあげたいという。

ギュウチョルに再びであったダヒョン。

ゼインがギュウチョルのまごであることを知らないダヒョンは その場でゼインの悪口をいう。

わたしがあったゼインという人は見込みがないとか。

あの人は 自分の祖父のことを 大将なんて呼ぶのをみると家庭教育に問題があるとか、たえず悪口をいう。

じっとこれをきいていたギュウチョルは ダヒョンにあなたは先生だから そのゼインとかを教えてみろといってあげる。

家に帰ったギュウチョルは ゼインに ところかまわず呼び捨てにしたり、大声をだしたりするなといいきかせる。

これにたいしてゼインは だれか自分の性格が悪いとでもいいつけたのかときくが、ギュウチョルはダヒョンに恥をかきたくなかったらそうしろと忠告する。

ヒョンジンは以前、雑誌にゼインが二代目の経営者として登場したのよと ダヒョンに教えてあげる。

これを見たダヒョンも ゼインがソンヒョングループの後継者であることを知り、ゼインに会って 自分がみたとおりのことを話す。

そうすると、ゼインは話をずらして、祖父が遺言書に結婚じゃなく結婚を前提に10ヶ月間 付き合うことに変えたという。

ゼインの話にダヒョンはもう一度あきれる。

1%の奇跡-4話

再びギュウチョルに会ったダヒョンは 「自分が会ったゼインは本当の財閥3世だった」と、ゼインに関してあれこれ話す。

そうしたら ギュウチョルは知らん顔して この機会にあの財閥と結婚してみたらどうだというが、ダヒョンは「ゼインが金持ちなのはいいが、自分は平凡な人と付き合いたい、どんでもない」と ことわる。

この間、 ダヒョンにいたずらっぽく プロポーズをした美術の先生のソンウは ダヒョンに 「これから正式に付き合ってみないか」と申し込む。

ダヒョンはあわてる。

翌日、母の催促でソウルに見合いに行こうとしたダヒョンは 自分のために4時間も待っているソンウをみては驚く。

そばにいたヒョンジンは そんなダヒョンをからかい、ソンウもいっしょになってダヒョンをからかう。

新聞に「ソンヒョングループ専門経営体制へ」という記事がでるとゼインをはじめとするまわりの人々は ギュウチョルが今度こそは腹を決めたようだという。

そして、この 記事以降 ソンヒョングループの次期後継者とみなされていたゼインは ある放送局で経営戦略の変化についてのインタビューをうける。

ダヒョンのおみあいが終わるのを待っていたソンウは 準備した花束をダヒョンに捧げる。

ダヒョンは そういう ソンウの行動にもう一度驚く。

次いで、ゼインと約束したコーヒーショップへ急いでかけつけたダヒョンは「何の花束だ」と聞くゼインに 「自分のことが好きな人がくれたものだ」と答える。

それに「いまお見合いしてきたところだ」いうと、 ゼインは テーブルをたたきながらダヒョンに「ほかの男にあうな」と怒鳴る。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 1%の奇跡 あらすじ 1話~2話 感想

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket